サルヴァトーレ フェラガモの新作時計が続々と上陸!
銀座本店で開催された新作ウォッチコレクション発表会に潜入

1928年創業のサルヴァトーレ フェラガモが、今秋より時計コレクションの展開が刷新されるとあり、注目を集めている。そこで、2011年9月16日(金)に銀座本店で開催された新作ウォッチコレクション発表会の模様をお届けしたい。

発表会には本国からタイメックス グループ ラグジュアリー ウォッチ社社長のパオロ・マライ氏(写真左)も来日し、フェラガモ・ジャパン 代表取締役社長 那波史郎氏(写真右)と共に、日本での販路拡大の意気込みを語った。全国の百貨店での取り扱いがさらに拡大する他、新たな価格帯も追加されるとあり、より身近にフェラガモの製品を手に取る機会が増えそうだ。

ミラノコレクションで発表された最新ルックをまとい登場したモデルの平子理沙さんも、カジュアルなコーディネートをエレガントに演出してくれるというフェラガモのジュエリーウォッチの魅力を語った他、メンズコレクションへも関心を高めていた様子。女性へのギフト候補としても最適の逸品が揃う新作コレクション、クリスマスシーズンを前にぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。


人気の「F-80」コレクションの新作、ラバーベルトのクロノグラフ。フェラガモの創造性が存分に発揮された異素材の組み合わせで、絶妙なバランスに仕上がっている。ホワイトとゴールドのカラーリングは繊細で上品ながらも凛とした男らしさを演出してくれる逸品。価格は税込 199,500円。(チタン製44mmのケースにホワイトセラミックベゼル)
特筆したいのが写真上部、ブラックの「フェラガモ 1898」。今季は世界限定150本のみ発売でムーンフェイスムーブメントの自動巻きクロノグラフが登場した。洗練されたブラックのガンチーニ型トップリングと繊細な細工が施されたゴールドの組み合わせがまた妙。

お問い合わせ:フェラガモ・ジャパン
Tel: 0120-202-170
広告


   Glamとは   |   お問い合わせ   |   プライバシーポリシー   |   免責事項   |   著作権とリンク   |   推奨環境   |   brash.com   |   FOLLOW ME Copyright © Glam Media Japan