• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • オフィスの不要なチラシが資源に変身! 世界初の循環型ウェブサービス「e-Pod for Business」って?

17.12.01(Fri)

オフィスの不要なチラシが資源に変身! 世界初の循環型ウェブサービス「e-Pod for Business」って?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

日々オフィスに届く不要なチラシや郵便物を資源に変え、新たな備品の購入量を減らして経費削減にも繋げつつ企業のSCRや社会貢献に役立てる方法があるって、ご存知でしたか?

「e-Pod」はゴミ箱やシュレッダー行きのプリント用紙・廃棄書類・チラシ類を専用の箱に詰めて送ると再処理・加工され新たな資源に生まれ変わり、オフィスに届けられるという、これまでありそうでなかった循環型ウェブサービスです。システムはいたって簡単。

1. ユーザーにe-Pod「Box」が届く
2. Boxに不要なチラシや書類を詰めて発送する
3. 集められた紙類が工場で再処理・加工されて資源になる
4. 資源がコピー用紙やメモ用紙など、日常で使える商品に生まれ変わる
5. 生活必需品や消耗品に生まれ変わった還元アイテムがオフィスに届く

特許出願中のこのサービスを提供しているTAAS株式会社の試算によると、従業員100名未満の企業が会社全体でサービスを導入した場合、年間で約20%の経費削減割合が見込めるそう。

還元アイテムはコピー用紙やメモ用紙、ノート、レターセットなどオフィスに欠かせないものばかり。不要なものが必要なものに生まれ変わる、まさにエコなシステムといえます。 プランは1ヶ月あたり10,000円から。日々の業務の中で取り組めるエコ&社会貢献活動に、ぜひ参加してみては?

問い合わせ先 biz.epod.jp/