• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ロバード・デ・ニーロが出演!新生ゼニアの春夏キャンペーンムービー

17.02.20(Mon)

ロバード・デ・ニーロが出演!新生ゼニアの春夏キャンペーンムービー

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

2017年春夏から、アレッサンドロ・サルトリをアーティスティック・ディレクターに迎えた新生エルメネジルド ゼニアが、第1弾となるグローバルキャンペーンを公開した。

今シーズンは、ファッション広告に登場することが極めて稀な、名優ロバート・デ・ニーロと、映画『アメリカン ハニー』で一躍ブレイクし、ハリウッドを惹きつけた若手俳優マッコール・ロンバルディを起用。“Defining Moments(決定的な瞬間)”をコンセプトに、2人の交流を描く、短編映画とビジュアルを制作した。

経験豊かで、優れた俳優の一人であるデ・ニーロと、キャリアをスタートしたばかりのロンバルディ。世代こそ異なるが、職業やイタリア系アメリカ人であること、自然で優雅なスタイル、大胆な気質を持っているなど、多くの共通点を持つ。

短編映画は、まず俳優2人とデザイナー、監督のフランチェスコ・カロッツィーニが、お互いの専門知識や意見を出し合うという、ユニークなミーティングから制作を開始。

そこから、デ・ニーロとロンバルディの交流、彼らの選んだゼニアのウェアにフォーカスした、ストーリーが完成した。映像のなかで、2人は自分自身の“Defining Moments”を共有していく。

デ・ニーロが語るのは、自らの師と仰ぐ人物、リスクを取る生き方を選択してきた彼の哲学、さらに愛する街など。ロンバルディは、名優デ・ニーロと同席していることへの感謝と敬意、自身の信念や経験などを伝えていく。

徐々に深まっていく2人の交流や、お互いのパーソナルな経験、スマートに着こなすウェアなど、短編映画は見どころが満載。

“共通項の発見”“相互の学び”など、新生エルメネジルド ゼニアのメッセージが込もった新たなキャンペーンは、すでにオフィシャルサイトなどで公開中だ。

“Defining Moments” アーティスティック・ディレクター:アレッサンドロ・サルトリ
監督/撮影:フランチェスコ・カロッツィーニ
出演:ロバート・デ・ニーロ、マッコール・ロンバルディ
www.zegna.jp