16.01.15(Fri)

パリス・ヒルトンの妹ニッキーが第1子を妊娠!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ニッキー・ヒルトン

 ヒルトンホテル創業家出身で、パリス・ヒルトン(Paris Hilton, 34)を姉に持つニッキー・ヒルトン(Nicky Hilton, 32)が、夫で銀行家のジェームズ・ロスチャイルド(James Rothschild)との第1子を妊娠したと報じられた。

 ニッキーとジェームズは妊娠を大いに喜んでいるという。夫妻は2015年7月、ケンブリッジ公爵のウィリアム王子(Prince William)と公爵夫人のキャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)が居住するケンジントン宮殿にあるサロン「オランジュリー」で結婚式を挙げ、パリスが花嫁付添人を務めた。

 「ニッキーは母親になることにすごく興奮しているわ」とある事情通は米People誌に語っている。「もう大興奮なの! 2人とも友だちや家族に打ち明け始めたばかりで、すっかり舞い上がっているわ!」

 夫妻は妊娠報道についてコメントしていない。

 ニッキーとジェームズは2014年、交際から3年で婚約。パリスは英版Hello!誌で、盛大な式がどれほど特別なものだったかを語っている。

 「ウェディングドレスを着た妹が、幸せで愛情にあふれた姿を見るのは本当にステキだった。家族に新しいメンバーが増えて、みんなで最高の時間をすごし、本当に幸せだった。ニッキーの結婚式はまさにおとぎ話だったわ。あらゆる細かい部分までが完ぺきだった」とパリスは話している。

 また、自分もニッキーとジェームズのように長続きする恋愛ができればともつけ加えた。

 「それに2人が永遠の誓いを交わした時は、本当に感動的だった」とパリスは笑顔で語った。「共に生きる人生の始まり、愛の祝祭、コミットメント、友情、そして誠実。私の家族に特別な意味がある。両親は結婚して35年になるけど、最近じゃ珍しいことだわ。結婚していく私たちも、その伝統にならいたい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。