• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジリアン・アンダーソン、「X-ファイル」で共演したデヴィッド・ドゥカヴニーとの不仲は「湿気」のせいと結論!

16.01.15(Fri)

ジリアン・アンダーソン、「X-ファイル」で共演したデヴィッド・ドゥカヴニーとの不仲は「湿気」のせいと結論!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジリアン・アンダーソン&デヴィッド・ドゥカヴニー

 女優のジリアン・アンダーソン(Gillian Anderson)は、米ドラマシリーズ「X-ファイル」で共演したデヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchovny)と緊張した関係にあった理由は「湿った」環境のせいだと結論づけた。

 ジリアンとデヴィッドは1993年から2002年まで同シリーズで共演し、それぞれFBIエージェントのダナ・スカリーとフォックス・モルダーを演じた。今年はミニシリーズで「X-ファイル」が復活することもあり、ジリアンはデヴィッドとうまくいかなかった過去と決別したようだ。

 「長いことなぜなのか考えていたけれど、たぶんその一部は(カナダの)バンクーバーで撮影していたせいだと思う。バンクーバーは湿度が高いのよ」とジリアンは米トーク番組で司会のジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)にジョークを飛ばした。「髪がすごく乱れるから、撮影と撮影の合間がとても長かった。髪を繰り返しブローすることになるので、よけいに時間がかかるの。そのせいで緊張がさらに悪化したんだわ。関係あると思う?」

 デヴィッドもソファに座ってインタビューに参加していたが、ジリアンが何を言っているのか理解できない様子で、「僕がイヤなヤツにしか聞こえないんだけど」と答えた。

 ジリアンとデヴィッドの仲の悪さはメディアでも詳しく報じられ、ジリアンは2人がお互いに「相手を嫌い」、「長いこと話すこともなかった」と明かしたこともある。

 それでもジミーは2人に初めて会った日のことを思い出すように促した。デヴィッドとジリアンはTV画面では恋愛の緊張感を表現することに成功したものの、リアルではそんな関係にはなかったと力説した。

 「台本の読み合わせの前に控え室で会って、どっちかが相手にセリフを言ってほしいと頼んだのを覚えているよ」とデヴィッドが説明すると、ジリアンはそのお願いをしたのはデヴィッドだと指摘した。

 「なるほど、(相性は)良くなかったということだ」とデヴィッドはもらした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。