• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • セリーヌ・ディオンの夫レネ・アンジェリルさん、がんの闘病の果てに死去

16.01.16(Sat)

セリーヌ・ディオンの夫レネ・アンジェリルさん、がんの闘病の果てに死去

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レネ・アンジェリル&セリーヌ・ディオン

 人気歌手のセリーヌ・ディオン(Celine Dion, 47)の夫でマネージャーも務めていたレネ・アンジェリル(René Angélil, 73)さんが、がんとの闘病の末に亡くなった。

 セリーヌと長年にわたって公私を共にしたアンジェリルさんは14日、長いこと患っていた咽頭がんのため死去した。

 「長年、がんと果敢に闘っていたレネ・アンジェリルは今朝、73歳でラスベガスの自宅で死去しました」と代理人は声明でコメントした。「遺族は今、プライバシーの尊重を求めています」

 アンジェリルさんは3回もがんと闘った。セリーヌのマネージャーを30年以上にわたって務めたアンジェリルさんは1994年に彼女と結婚。レネ・チャールズ(René-Charles, 14)君と、エディ(Eddy, 5)君とネルソン(Nelson, 5)君の双子の計3男を授かった。

 アンジェリルさんは2人の元妻との間にも成人した3人の子どもをもうけた。1960年代に歌手として活動をスタートし、カナダのモントリオールでポップロックグループ、ザ・バロネッツを子どもの頃からの親友ピエール・ラベル(Pierre Labelle)と結成した。バンドが1970年代に解散するとマネージメントの仕事を始め、同じケベック州出身のルネ・シマール(Rene Simard)、ジネット・リノ(Ginette Reno)らポップ歌手を担当した。

 1987年と1988年にはケベック州のアーティストのための音楽賞「フェリックス賞」の年間最優秀マネージャー賞を贈られたが、本当のブレイクを果たしたのは、まだ幼かったセリーヌを見出した時だった。アンジェリルさんはフランス語を母国語とする彼女が10代のうちに、その特徴的な声を生み出せるように支援。やがて2人は恋に落ち、1994年12月に結婚し、彼女は3人目の妻となった。

 アンジェリルさんは過去20年の間に何度も健康問題に苦しんだ。1992年には心臓発作を起こし、1998年にはがんの手術を受けた。咽頭がんとの闘病生活も送り、寛解したものの2013年にがんが再発して手術を受けた。このためセリーヌのマネージャーを辞任し、彼女は2015年9月に夫が末期がんであることを公表した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。