• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エミリー・ブラント、ダイビング中にサメに遭遇し失神!?

16.01.19(Tue)

エミリー・ブラント、ダイビング中にサメに遭遇し失神!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント

 英女優のエミリー・ブラント(Emily Blunt, 32)は2010年に俳優のジョン・クラシンスキー(John Krasinski)と結婚し、豪華な新婚旅行へ出かけた。せっかくのハネムーンを特別なものにしようと、ジョンはエミリーに体験スキューバダイビングに挑戦するよう説得したものの、彼女はサメが本当に怖く、なかなか首を縦に振ろうとしなかった。サメには絶対に遭遇しないとジョンが説得を続けたことで、エミリーはようやくトライすることにしたが、不安は図らずも的中してしまった。

 「どのサメもジョーズみたいに見えるけど、僕たちが見たのは本当にジョーズそのもので、すごく大きかった。しかもすぐ近くで泳いでいた」とジョンはエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組で語った。「エミリーはスキューバダイビングをやりたがらなかったけど、『サメのトラブルなんて起きないよ』と言い聞かせたんだ。でも突然、1頭のサメが群れから抜けだして、僕らの後ろを泳ぎ始めた。僕はそれを見たけど、エミリーには見えていなかった。サメがエミリーに向かいだしたので、僕は『もしびっくりさせて彼女が慌てたら、サメに噛まれるかもしれない』と考えて、何もしないことにした」

 「(エミリーがサメがすぐ近くまで来たことに気づくと)気泡がたくさん出てきて、彼女は水中で気絶したみたいだった。酸素をすべて使い果たしたから、かなり怖かったよ」

 幸いエミリーは正気に戻り、大事に至ることはなく、その後は楽しい体験になったという。特に別の水中生物とのふれあいが感動的だったようだ。

 「ウミガメが現れて、これは本当のことなんだけど、腕を彼女に回して彼女の頭をぽんぽんと叩いたんだ。ウミガメにハグされたんだよ」とジョンは笑った。「まるで妻の1日が最悪なものだったのを分かっているように、『友だちのテリーを許してやってくれ、泳ぐ時にかなり近づきすぎるクセがあるんだ』とでも言っているみたいだった」

 エミリーはサメとの遭遇をジョンのせいだとなじることはなく、今も幸せな結婚生活を送っている。2月に誕生日を迎える夫妻の長女ヘイゼル(Hazel, 1)ちゃんは最近、自分らしさを見せるようになってきているという。エミリーにならってイギリスなまりをしゃべるほか、言葉の実験もしているようだ。

 「少しずつ話せるようになってきたよ」とジョンは笑顔で語った。「僕を探す時、『ダディ、ダディ』とは言わず、『あのダディはどこ?』と言うんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。