• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マライア・キャリー、最近のスリムな体型はフィットネス好きな新恋人ジェームス・パッカーの影響!?

16.01.19(Tue)

マライア・キャリー、最近のスリムな体型はフィットネス好きな新恋人ジェームス・パッカーの影響!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

マライア・キャリー

米歌姫マライア・キャリー(Mariah Carey)は、常に人気を誇ってきたその長い歌手生活において、美しい曲線美のふくよかなボディを見せつけてくれていた時期もあれば、引き締まったスリムな体型になってファンを感心させることもあるなど、その時折にかなり違った体型で過ごしてきている。常に自分の容姿には自信を持っているかに思えるマライアだが、実業家ジェームス・パッカー(James Packer)と交際を開始してからは、だいぶ体重が減った姿を見せている。ここ数年、ちょっと豊満さが目立っていたマライアだが、ここに来て以前より15キロほど体重を落としたのではないかという観測もあるが、これはエクササイズ好きのジェームスの影響があるとマライアに近い筋は考えているようだ。

「マライアは、いま身体のシェイプアップがとてもうまく行っていて、それを保ちたいと思っていますよ」と、事情通が米OK!誌に対して語っている。

「彼女は常に自身に満ちた女性ですが、いまの体型は彼女が必要としていた、さらにもう一段上の自信を彼女に与えてくれているようです。ジェームスとマライアは、一緒にエクササイズをするのをとても楽しんでいます。ジェームスは、トレッドミルで毎日90分もワークアウトするようなひとですが、マライアが彼に触発されて自分もそうするようになり始めました」

さらに、マライアは食生活にも以前より気を使い始めているという。2014年にラッパーで夫のニック・キャノン(Nick Cannon)と別れた後には、ジャンクフードなどを暴食していたとも一部伝えられていたマライアだが、どうやらそれは過去の話になったみたいだ。

「マライアは、一時期は健康のことに気を使っていませんでしたが、いまは野菜や果物を中心に、脂身の少ないタンパク質や善玉脂肪に限るという食生活を心がけています。以前のように、何かといえばバーガーやピザに跳びつくということはなくなりました」

この新しい食生活とフィットネスの習慣に、マライアは比較的容易に移行できたのには理由があると、その事情通は見ている。

「マライアは、ジェームスにすっかり夢中で、この恋愛が彼女の精神と身体双方にとても良い影響を与えているということですよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。