• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、『Deadpool』のサプライズ上映に参加!

16.01.22(Fri)

ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、『Deadpool』のサプライズ上映に参加!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ライアン・レイノルズ

 俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)とブレイク・ライブリー(Blake Lively)夫妻が18日、ニューヨークで開かれたライアン主演の新マーベル映画『Deadpool(原題)』のサプライズ上映に予告なしに姿を見せ、ファンを喜ばせた。

 参加したファンは今回のイベントのことを、今年公開される『X-MEN』シリーズのスピンオフである同作から数シーンを抜粋したスニークプレビューで、制作に関するQ&Aセッションがあるとばかり思っていた。ところが全編が上映されたばかりか、異色のスーパーヒーローとして人気のデッドプールを再演したライアン本人も登場した。

 ライアンは2009年の映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でウェイド・ウィルソン/デッドプールを演じた。上映前のトークイベントの途中でステージに姿を見せると、幸運な観客は大歓声で迎えた。

 「これからいくつかの映像を見せることになっているけど…いや、全部を見たくないかい?」とライアンはブレイクも座っている観客席に語りかけた。「最初から最後まで全部を見せてあげるよ!」

 ライアンはその後、満員の観客席をバックにした写真をネット上で公開し、こうキャプションを添えた。

 「うまくいったよ。『Deadpool』の初期上映で、満席の劇場にサプライズを届けることができた」

 ブレイクも同じ画像をInstagramで公開し、ライアンの後ろで群衆の中にいる自分を赤い矢印で示してみせた。

 「後ろにいるこの人は誰!?」とブレイクは茶目っ気たっぷりに書き込んでいる。「この映画を観たのは今夜が初めて。そう、ファンのためのサプライズ上映で。この映画に出るには誰と寝ればいいの!? どうしても言っておきたいのは、これが最高の映画だってこと。本気よ」

 映画を大絶賛したのはブレイクだけではなく、他の観客も上映後にSNSで同作を高く評価している。

 アメリカ映画協会(MPAA)によってR指定を受けた『Deadpool』は2月から全米で公開されるが、中国当局は高度な暴力、ヌード、激しい言葉づかいを理由に劇場公開を禁止したため、同国のファンは別の方法で観る方法を探る必要がある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。