• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • チェルシー・ハンドラー、猛プッシュで交際した相手から世話が焼けるとフラれた過去を告白!

16.01.22(Fri)

チェルシー・ハンドラー、猛プッシュで交際した相手から世話が焼けるとフラれた過去を告白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

チェルシー・ハンドラー

 コメディアン、女優、TV司会者とマルチな活躍で人気のチェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)は米Netflixで「チェルシー・ダズ」というドキュメンタリーを製作し、ドラッグや人種差別、結婚といったトピックについて語っている。監督から過去の恋人について質問され、彼に結婚をテーマにインタビューしてほしいと頼まれたチェルシーの心には、ある男性が浮かんでいた。

 「ピーターと出会った時、私は20歳で彼は31歳だった」とチェルシーはHarper’s Bazaar誌オンライン版で打ち明けた。「彼は背が高い、イケメンの英国人で、私がウェイトレスをしていたロサンゼルスのレストランにやってきて、私にちょっかいを出してきたの」

 「その後で分かったことだけど、彼の記憶によると、私は自分を無理やり押しつけて、彼氏になってくれるまであきらめないと迫っていたみたいなの。2年半付き合って別れたわ。彼は私が幼く、世話が焼けると思っていて、私は彼に情熱が足りないと感じたし、毎晩泊めてくれようとしないのが理解できなかった」

 約20年も口をきくことはなかったが、チェルシーはピーターに連絡をとり、ドキュメンタリーに出演してほしいと打診した。やがて2人は会って過去の関係について話し合い、ピーターは彼女のことを大酒飲みの「厄介者」だと表現する一方で、全体的には「美しいハリケーン」だったと語った。

 「彼によると、長い間、いろんな人から『チェルシーと結婚しておくべきだった。今ごろは良い生活をしていたはずなのに』と言われたみたい」と現在は恋人がいないとみられるチェルシーは振り返った。「彼の反応はどうだったかって? 『もしチェルシーと結婚していたら、離婚して子どもが2人いただろう』よ」

 最近、チェルシーの名前は別のことでもメディアをにぎわせた。米トーク番組「チェルシー・レイトリー」で共演していたヘザー・マクドナルド(Heather McDonald)は今週、チェルシーは番組が放映されていた7年間の間、「恐怖におびえて生きていた」と明かした。

 チェルシーは米ラジオ局「Sirius XM」の番組「ダーティー・セクシー・ファニー」に出演した際、ヘザーのコメントについてこう語っていた。

 「(ヘザーは)面と向かってそんなことは言わない。ラジオでしか言わないわ。絶対にそんなことしない。なぜなら怖くてそんなことできないからよ。これで彼女は本当に怖がるべきだわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。