• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • カーリー・クロス、VSエンジェルを罷めた理由は“自分に忠実”でいたいから!

16.01.29(Fri)

カーリー・クロス、VSエンジェルを罷めた理由は“自分に忠実”でいたいから!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

カーリー・クロス

ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」(Victoria’s Secret)の広告塔である“エンジェル”の中でもスターのひとりであった米モデル、カーリー・クロス(Karlie Kloss、23)が、“エンジェル”を辞めることを明らかにしたのは、2015年の初頭。熱心なコーダーとしても知られるカーリーは、その後ニューヨーク大学に進学するとともに、自身のYoutubeチャンネルを開設しているが、これは公衆の前でも本当の自分らしくありたいという気持ちもあってのことだとカーリーは言う。

「自分のことを、あまりをこぎれいなイメージばかりで見てもらいたくない。他人さまの願望や期待に合わせているのは嬉しくないから」と、英Elle誌にカーリーは説明している。

「下着姿で始終いるのは、自分らしいとは必ずしも思えなかったのよ」

とは言え、カーリーは急に自分の意見や主張を急に声高に世間に叫びたいとうきは毛頭ないとのこと。

「ネガティブな対決なんて、わたしは嫌い。議論するのが得意な方でもないしね。言い負かされることの方が多くて、とても居心地が悪くなってしまう。でも、本物の人間関係や友情は、浮き沈みもある中で強くなっていくのであって、そういう浮き沈みのおかげで緊密さが育つこともあるけれどね」

カーリーは、人気歌姫テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の何かと話題になることが多い友人集団のひとりに数えられている。カーリーとテイラーは、公の場で一緒に目撃されることが多く、互いを褒め合うことも多い。しかし、カーリーは、それが世間向けのきれいごとの発言でないことを強調した。

「たとえそれがただひとりだけであっても、人生で本当につながり合っているひとがいれば、それは幸せなこと」と、カーリー。

「つながりあっている友人の集団があれば、なおさら幸せ。そして、つながりあう気持ちを持てる誰かと家族になれれば、それこそ完璧な人生になるでしょうね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。