• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • レオナルド・ディカプリオ、悲願のオスカー受賞に集中するためリアーナと交際する時間はなし?

16.02.01(Mon)

レオナルド・ディカプリオ、悲願のオスカー受賞に集中するためリアーナと交際する時間はなし?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レオナルド・ディカプリオ

 俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)は、今年のアカデミー賞(R)で悲願の主演男優賞を獲得することに集中しているため、人気R&B歌手リアーナ(Rihanna)とすごす時間はないようだ。

 レオはこれまで、オスカーに5回もノミネートされているが、毎回受賞には至らなかった。

 しかし最新作『レヴェナント:蘇えりし者』での演技が絶賛されているレオは今年、2月28日に行われる授賞式で、ついにその願いが叶うという見方が広まっている。すでにゴールデン・グローブ賞で主演男優賞を受賞しており、今はすべての焦点をオスカーに当てている。それだけにリアーナと交際するための努力は一切後回しにしているようだ。

 「今まで爪弾きにされてきたことでも有名なレオがついに今年、オスカー獲得に必死になっているのは誰もが知るところで、私生活のせいで票取り活動に水が差されるのをイヤがっているんだ」とある事情通は英Grazia誌に語っている。「レオとリアーナは真剣に付き合っているわけじゃないし、レオはプレイボーイのレッテルを貼られることでオスカー候補にふさわしくないと思われると心配している。先日ケリー・ローバッハ(Kelly Rohrbach)と別れたと噂されるのも、賞を獲得することにすべての神経を集中させるためだ。今は恋愛ではなく、仕事で知られたいと思っている」

 リアーナとレオはその親しさから熱愛の噂になり、常に交際がささやかれてきた。今年1月にもパリ市内のナイトクラブで仲睦まじい姿を目撃されており、熱いキスを交わしていたという目撃情報もある。写真も撮られたが、レオの弁護士はフランスのプライベート法を持ち出し、出版しないようにさせた。

 しかしリアーナはその写真をあまり心配していないようだ。

 「2人はずっと前からイチャイチャするのを楽しんできたし、肉体関係のある友だち同士のようなものだ」と事情通は続けた。「レオは映画界に進出を考えているリアーナにアドバイスしていて、お互いに相手の存在を楽しんでいる。彼女は自分の私生活について世間の反応を気にするタイプじゃないし、なぜ彼がそうするのか理解できないから、彼の写真に対する反応には少しムッとしていた」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。