• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キム・ベイシンガー、『フィフティ・シェイズ』続編に出演決定!

16.02.02(Tue)

キム・ベイシンガー、『フィフティ・シェイズ』続編に出演決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

キム・ベイシンガー

 女優のキム・ベイシンガー(Kim Basinger)が『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編に出演し、主人公クリスチャン・グレイの元恋人でビジネス・パートナーを演じることが分かった。

 オスカー女優でもあるキムは、E.L.ジェイムズ(E.L. James)による官能小説三部作を原作とした同作でエレナ・リンカーンに扮する。それぞれクリスチャンとアナスタシア・スティールを再演するジェイミー・ドーナン(Jamie Dornan)、ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)と共演する。

 他にもルーク・グライムス(Luke Grimes)、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)、マックス・マーティーニ(Max Martini)ら第1作の顔ぶれも引き続き出演する。

 特にダコタは続編の撮影を心待ちにしており、米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」とのインタビューではこう語っている。「もうすぐ撮影がスタートするの。再びあの物語に戻って、キャラクターを深めるのがすごく楽しみだわ。今度はスリラーっぽい展開になっていて、少し怖いくらい。良い映画になるわ」

 しかしダコタは、再びカメラの前ですべてをさらけだすことは気が進まないとも認めている。

 「あんな風に見せるのは、決して慣れることがないわ…」とダコタはつけ加えた。「なぜなら、プライベートでも親密な環境でもないからよ」

 第1作のサム・テイラー=ジョンソン(Sam Taylor-Johnson)監督は、原作者E.L.ジェイムズとの芸術的見解の相違から降板したため、第2作はジェームズ・フォーリー(James Foley)監督がメガホンをとる。フォーリー監督は次回作『Fifty Shades Darker(原題)』と第3作『Fifty Shades Freed(原題)』を連続して撮影する予定で、今春から制作に入る。

 一方、今年のキムは忙しくなりそうだ。『L.A.コンフィデンシャル』で共演したラッセル・クロウ(Russell Crowe)の最新作『The Nice Guys(原題)』への出演も決まっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。