• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジジ・ハディッド、熱愛が噂されるゼイン・マリクのセクシーな新曲プロモに出演!

16.02.02(Tue)

ジジ・ハディッド、熱愛が噂されるゼイン・マリクのセクシーな新曲プロモに出演!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバー、ゼイン・マリク(Zayn Malik)のソロデビュー曲「Pillowtalk」のミュージックビデオに、交際が噂される人気モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)が登場し、ゼインとの激しいシーンに挑戦している。

 同曲は2015年にゼインがワン・ダイレクションを脱退して以来、初めてのソロナンバーとなり、2人は気が合う以上の仲の良さを見せつけている。

 ゼインとジジは昨年11月に初めて熱愛が噂された。その少し前、ジジはミュージシャンのジョー・ジョナス(Joe Jonas)と破局し、ゼインは数ヶ月前に英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)との婚約を解消している。どちらも交際を公に認めていないが、ゼインとジジはお互いの写真をそれぞれのSNSで公開したり、手をつなぐ姿を目撃されたりと、噂に拍車をかけている。ジジは先月、ゼインの画像をスマホのスクリーンセイバーにしている様子もパパラッチされているほどだ。

 「Pillowtalk」はボウハ・カズミ(Bouha Kazmi)監督が手がけ、2人は熱いラブシーンでキスを披露している。その場面の歌詞は「ピュアで汚れたあの場所/君のベッドで一日中、ベッドで一日中、ベッドで一日中」や「君だけしかいない、僕の体、僕たちの体/2人の体が1つに」といったもので、ゼインがハリー・スタイルズ(Harry Styles)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)ら残りのワン・ダイレクションのメンバーとかつて制作していたバブルガム・ポップに比べ、完全に新しい音楽的方向へ踏み出したのは明らかだ。ゼインにはセックスというテーマがあることがはっきりしており、最近は英Sunday Times Culture誌とのインタビューでこのテーマについて語っている。

 「(この曲は)白黒をはっきりさせているんだ」とゼイン。「みんなセックスしているし、聞きたい話題でもある。みんなの生活の一部、とても大きな一部なんだ! 臭いものにフタをするなんてイヤだし、語らなければならないテーマだよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。