• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ローズ・マッゴーワン、アーティストの夫との離婚を申請

16.02.06(Sat)

ローズ・マッゴーワン、アーティストの夫との離婚を申請

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ローズ・マッゴーワン&デヴィッド・リーヴィット

 『スクリーム』や『プラネット・テラー in グラインドハウス』などに出演した女優のローズ・マッゴーワン(Rose McGowan, 42)が、「和解しがたい相違」を理由に夫でビジュアルアーティストのデヴィッド・リーヴィット(David Leavitt)との離婚を申請した。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した申請書によると、ローズはデヴィッドからのいかなる配偶者扶養の要求を拒否するよう判事に要請しているという。

 ローズは2013年10月、デイヴィー・ディテール(Davey Detail)という名でも知られるデヴィッドとロサンゼルスで結婚し、フォトアルバムや風変わりな結婚式とモルディブでのハネムーンの写真をネットで公開した。ローズはその後、幽霊に会えたらという理由で薄気味悪い場所を結婚式の場所に選んだと明かした。

 過去にはゴスロッカーのマリリン・マンソン(Marilyn Manson)や『グラインドハウス』のロバート・ロドリゲス(Robert Rodriguez)監督とも交際していたローズは当時、次のように語っていた。「この場所は呪われているの。夫の浮気を知ったサイレント映画のスターが、ロサンゼルスでは有名なマルホランド(・ドライブ)から車ごと転落死したところで、幽霊となってさまよっていると言われているわ」

 「結婚式で幽霊に会うなんて、すごくステキだと思わない? ぜひ会いたいわ。それがすべてよ」

 しかし結局、幽霊には会えず、ローズの結婚も終わりを迎えたようだ。

 皮肉にも、ローズはデヴィッドと2013年7月に婚約した数週間後に自宅を火事で失っている。彼女はその後、火事は自分の責任だったと認め、料理の技術が足りなかったせいで起きたと語った。

 ローズの友人コートネイ・セメル(Courtenay Semel)が通報し、消防隊が駆けつける騒ぎとなった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。