• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エリザベス・ハーレイ、カラオケが実は下手の横好き!?

16.02.08(Mon)

エリザベス・ハーレイ、カラオケが実は下手の横好き!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

エリザベス・ハーレイ

英女優のエリザベス・ハーレイ(Elizabeth Hurley、50)といえばエレガントな英国美女のイメージが強いが、実は大のカラオケ好きという意外な側面も。

「カラオケマシーンで猫のように金切り声をあげて歌っていることかな」、と英Grazia誌に、内心ちょっと恥ずかしく思っていることは何かと質問されてエリザベスは答えている。

「カラオケを見ると歌わずにはいられないのだけれど、わたしは声がでかい上に下手と来ているのよ」

家の内装を細々と変えたりするのもエリザベスの趣味のひとつだそうだが、作業のために始終ひとが自宅に出入りするので、家の中に置いているものが移動されたりするので少し困ることが多いようだ。

「5分前ぐらいに、読みかけの本が見つからなくて、このインタビューに入る前の5分ぐらい、家中をブーブー唸りながら探しまわっていたわ」と、これは最近頭に来たのは何かという質問に対してエリザベスは苦笑した。一方、インターネット上で自分に関して消去してしまいたい情報は何かという質問には、エリザベスはお手上げの様子。

「正直言って、キリがないもの。自分がみっともない姿で写されている写真や、バカげたつくり話、どちらも数えきれないもの」

そういう不正確な記事を書いたひとたちから謝罪の言葉を貰えたら、喜んで受け取るというエリザベス。

「わたし自身は、人生かなり謝って過ごしている。逆に、わたしに誰かが謝罪の言葉をわざわざくれたりするとすごく感激して、そのことを決して忘れないの。あえて言っちゃうけれど、謝ってもらいたいことがそれなりにまだ残っているから、それに関してはいつでも謝罪を受け取る用意があるわ」

とは言うものの、そういうことにあまりプンプンしてエリザベスは日々を過ごしているわけでなく、おおむね人生を楽しんで過ごせているという。

「自分の人生には満足しているけれど、いろいろとボコボコにされていた時期もある。人生で調子の良い時でも、浮き沈みが避けられないのは身に染みているわ。しかし、頑張っていれば、自分が輝けるチャンスがまた訪れるものなのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。