• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 歌って踊れる女優ジュリアン・ハフ、プライベートではリードされる側?

16.02.12(Fri)

歌って踊れる女優ジュリアン・ハフ、プライベートではリードされる側?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジュリアン・ハフ

歌手、ダンサーとしても活躍する米女優のジュリアン・ハフ(Julianne Hough, 27)が、昨年8月に婚約したカナダ出身のアイスホッケー選手、ブルックス・ライク(Brooks Laich, 32)との間で、どちらが主導権を握っているかについて米Redbook誌の最新号で明かした。

「私の職業柄、相手をリードしたり『男らしく』なってしまいがち。だから自分を強い女性だと感じられて、さらにリードしてくれる男性がいるのはとても嬉しいことなの」

2人の交際は2014年2月に初めて公になり、ブルックスは昨年ジュリアンにプロポーズ、彼女の不意を突くタイミングで求婚したという。

「家にいて、ロマンチックな雰囲気でリラックスしていたの。まさに『私たち』らしい感じ」とジュリアンはプロポーズの直後に自身のブログに書き込んだ。「ベランダに立って、お気に入りの曲を聴きながら湖の向こうに沈む夕日を見ていたの。あの美しくて穏やかな景色が人生で最も意味のある瞬間の1つになるなんて、これっぽっちも予想していなかったわ」

「実際、ブルックスがひざまずいた時はびっくりしすぎて気を失っちゃったわ!体がカッと熱くなって抑えきれない感情が全身を駆け抜けていったみたいだった」

最近では、ミュージカル特番『Grease: Live』や映画『Dirty Grandpa』に出演するなど仕事も好調のジュリアン。プライベートも仕事も順風満帆に見える彼女でも、気分が落ち込む日があると同誌で明かした。

「本当よ、私だってわーっと泣く日もあるわ。自分でもなぜ泣いているのか分からないけど。でも何に対しても悲しい気持ちにならなかったら、生きる原動力がなくなるし、つまらないでしょ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。