• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャスティン・ビーバー、没交渉だった母と2年ぶりに再会!

16.02.12(Fri)

ジャスティン・ビーバー、没交渉だった母と2年ぶりに再会!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャスティン・ビーバー&パティー・マレット

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)が8日夜、約2年間ほとんど連絡を取っていなかった母のパティー・マレット(Pattie Mallette, 39)と再会した。

 ジャスティンとパティーはロサンゼルス市内の「ザ・ナイスガイ」で夕食をとり、その時の写真をネット上で公開。パティーが息子のおでこにやさしくキスし、カメラに向かって恥ずかしそうに笑うジャスティンが写っている。

 「ラブ、ラブ、ラブ」とジャスティンはキャプションを添えた。

 ジャスティンはレストランに到着した際は長いブロンドの髪をマンバン(男性のお団子ヘア)にまとめていたが、写真では髪を下ろしている。パティーは全身を黒でそろえ、眼鏡をかけ、髪は高めのポニーテールにしていた。

 ジャスティンは昨年11月、米Us Weekly誌とのインタビューで、トラブルを連発したことを自分でも情けないと感じ、母との間に距離ができたと認めた。ジャスティンは2013年から2014年の間、隣人宅に生卵を投げつけたり、パーティー三昧の日々を送ったり、酒気帯び運転で逮捕されたりと、荒れた生活を送っていた。

 「自分が恥ずかしくて距離を置いていたんだ」とジャスティンは当時、打ち明けた。「母を失望させたくなかったけど、そう感じているのは分かっていた。しばらくの間は話もしなかったから、信頼を回復するまで時間がかかったんだ。母は今、ハワイで暮らしていて、会うのも難しいけど、でも良くなってきているよ。母はすばらしい人だし、愛している」

 パティーは17歳でジャスティンを出産し、シングルマザーとして育てた。ジャスティンが歌う動画をネットに投稿し、息子のキャリアに弾みをつけた立役者でもある。動画の1つが現在ジャスティンのマネージャーを務めるスクーター・ブラウン(Scooter Braun)の目に留まったことでデビューへの道が開けた。

 パティーは2013年、トラブルまみれになっていく息子を見るのが耐えられないとインタビューで語っていた。

 「世の中に与えた影響を思えば、こういう記事の見出しが母としての私に与える影響が想像できると思う」とパティーは米エンターテイメント情報番組「Extra」に語っている。「息子としっかり話し合わないと」

 ジャスティンは最近、自らの行いを改める努力をしており、ニューアルバム『パーパス』の大ヒットでカムバックを果たした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。