• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 巨額の負債を抱えるカニエ・ウェスト、Facebook創設者に支援を懇願!

16.02.17(Wed)

巨額の負債を抱えるカニエ・ウェスト、Facebook創設者に支援を懇願!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

カニエ・ウェスト

 5,300万ドル(約60億円)という巨額の負債を明らかにしたラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West, 38)が、Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)に資金援助を懇願している。

 カニエは15日未明、Twitterで改めて不満をぶちまけ、資金援助がなければ自分が運命づけられている事業を達成できないとファンに語りかけた。

 「マーク・ザッカーバーグ、君の誕生日だってことは知っているが、明日までに連絡してくれないか、お願いだ」とカニエは切り出した。「君はヒップホップが大好きで、オレの音楽の大ファンだ。オレは君の大好きなアーティストなのに、君は息も絶え絶えのオレを見ながら家でオレのアルバムを流している。世界よ、TwitterやFaceTime、Facebook、Instagramでも何でもいい、とにかくマークとオレをつなげてくれ」

 「オレはこの世代のディズニーだ。この世界に最高のものを届けたい。できることをクリエイトするには資金が足りない。マーク、公の場で君に助けを求めているんだ。君ができる最高にクールなことの1つは、助けを必要とするオレを助けることだ。そうすれば君を永遠に尊敬するし、世界も君を愛してくれるだろう。オレなら世界をもっと良くできる。不可能を可能にしてきた。ラップ界で王者となり、ファッション界でも勝利した」

 さらにカニエはGoogle社の共同創設者ラリー・ペイジ(Larry Page)にも注意を向けた。大言壮語を続けながら、ペイジはアフリカで恵まれない人々を助けるべきではなく、自国で助けを必要とする人々に集中すべきだと訴えた。

 「やあ、ラリー・ペイジ、君にも助けを求める」とカニエは続けた。「君たちサンフラン(シスコ)の連中は自宅でラップ音楽をかけているが、本物のアーティストを助けようとはしない。アフリカに学校を1つ建てて、国ごと救った気になっているんだろ。助けたいならオレを助けてくれ。世界を最高にすると約束する。オレは最高のものを作ることしかしない。君たちはオレと会ったことがあるのに、助けるために指1本動かそうともしない」

 カニエは13日に米深夜バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演する前、巨額の負債を抱えていることを明かしてメディアの注目を集めた。同じ日にはニューアルバム『The Life of Pablo』をリリースしている。

 「ブラザーたちに

向けてこれを書いているオレには、5,300万ドルの個人負債がある。一緒に乗り越えられると祈ってほしい。これが本心だ」とカニエは13日にツイートした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。