• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ナルシソ・ロドリゲス、2016秋冬はカジュアル志向!

16.02.18(Thu)

ナルシソ・ロドリゲス、2016秋冬はカジュアル志向!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ナルシソ・ロドリゲス2016秋冬@NYFW

現在開催中のニューヨークファッションウィーク、2月16日には米デザイナーのナルシソ・ロドリゲス(Narciso Rodriguez)が自身の名を冠したブランドの2016年秋冬コレクションを発表。

女性らしい身体の線を美しく強調する仕立てのドレスで知られるナルシソだが、今季のピースでは着心地を優先したカジュアル感を優先、コレクションの中には黒のニットジャンパーや大き目のぶかぶかレインコートなども見られた。全体として、中間色調の単色やツートンカラーのアンサンブルが目立ち、カジュアルなシーンに使い勝手が良さそうな雰囲気がランウェイを行きかったすべての服に溢れていた。

涼しい季節にふさわしい温かい服を求める向きには、控えめのプリーツをあしらったラップコートが、オリーブグリーン、黒、白などの色で用意され、購入者の好みを発揮できるようになっていた。よりファンシーな選択として、シルクのスリップドレスが、赤茶色、および白とダークブラウンなどで提供されている。

観客の興味を特に惹いたのは、ナルシソの新しいバッグ。これまでの彼の、どちらかといえば形を際立たせた、がっちりとしたつくりのバッグと打って変わって、より柔らかな質感で長いストリップストラップを擁しており新鮮であった。

この日のナルシソのショーを、映画『ターミネーター3』やTVドラマ『HOMELAND』で知られるクレア・デインズ(Claire Danes)などのスターが鑑賞していた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。