• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クリスティーナ・アギレラ、「ザ・ヴォイス」で初めて女性コーチ指導の優勝者を出すと宣言!

16.02.19(Fri)

クリスティーナ・アギレラ、「ザ・ヴォイス」で初めて女性コーチ指導の優勝者を出すと宣言!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリスティーナ・アギレラ

 人気歌手のクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera, 35)が審査員および「メンター」と呼ばれるコーチ役を務める音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」US版の来シーズンで「女子の呪い」を打ち破り、女性コーチの指導による初の優勝者を出すと宣言した。

 15日に米トーク番組「The Tonight」に出演したクリスティーナは、司会のジミー・ファロン(Jimmy Fallon)に来シーズンの抱負を熱く語った。グウェン・ステファニー(Gwen Stefani)から審査員用の赤いイスを取り戻すことに興奮している彼女は、初めて女性コーチとして優勝者を生み出してみせると豪語した。

 「女子の呪いと呼ばれているの。女性コーチが指導した出場者が優勝したためしがないのは奇妙だわ」とクリスティーナは笑顔を見せた。「この部分では少しバランスが悪いから、私たちにとってはちょっと分が悪い。でも今年の私のチームはすごくまとまっていて、男子でさえも『今年こそ女子の呪いを破らないと!』と言っているくらいよ」

 そんなクリスティーナは、親友で同じく歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus, 23)に重要なアドバイザーとして参加してほしいと要請したことを認めた。

 「彼女はすごく面白いのよ。お互いに炎の星座である射手座というのも気に入っているわ。彼女は今この瞬間を生きているし、自由なの」

 「男の人に振り回されるのをよしとしないところも好き。誰かが間に入ってあげることも大事だと思う時もあるくらいだわ!」とクリスティーナはジョークを飛ばした。

 グラミー賞歌手でもあるクリスティーナは、再びアダム・レヴィーン(Adam Levine)やブレイク・シェルトン(Blake Shelton)、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)らと共に赤い回転イスに座り、エミー賞を受賞した「ザ・ヴォイス」のシーズン10に参加する。

 一方、グウェンも恋人のブレイク率いるチーム・ブレイクにアドバイザーとして復帰。チーム・ファレルにはパフ・ダディー(Puff Daddy)が参加するほか、トリー・ケリー(Tori Kelly)がアダムのアドバイザーに就任し、パティ・ラベル(Patti LaBelle)もクリスティーナを支える。

 グウェンとブレイクのツーショットをファンが楽しみにしているのは間違いない。2人は2015年に交際をスタートし、13日にはクライヴ・デイヴィス(Clive Davis)が主催したグラミー賞プレパーティーにそろって出席した。

 「ザ・ヴォイス」は2月29日から米NBCで放送される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。