• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 契約解除訴訟で敗訴したKE$HAをロードとリリー・アレンがサポート!

16.02.22(Mon)

契約解除訴訟で敗訴したKE$HAをロードとリリー・アレンがサポート!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

KE$HA

 人気歌手のKE$HA(ケシャ)が音楽プロデューサーのドクター・ルーク(Dr. Luke)とソニーとの契約解除を求めて起こした訴訟で破れたのを受け、同じく人気歌手のロード(Lorde)とリリー・アレン(Lily Allen)がKE$HAへのサポートを表明した。

 「Tik Tok」などのヒット曲で知られるKE$HAは先週、ニューヨーク地裁がレコード契約を支持する判断を下した瞬間に泣き崩れた。彼女は自分にドラッグをのませてレイプしたと訴えているドクター・ルークと仕事をすることは無理だと主張し、音楽活動が続けられない状況に追い込まれたと訴えていた。また、性的虐待者であるドクター・ルークと仕事をすること以外に選択の余地は与えられず、同じレーベルの別のプロデューサーとのコラボも禁じられたとも主張していた。

 判決のあった19日朝には、マンハッタンの裁判所の前にファンが集まり、KE$HAへのサポートを示した。判決後には同じく人気歌手の仲間たちがSNS上で彼女に慰めの言葉をかけた。ロードとリリーに加え、ホールジー(Halsey)もTwitterで長引いた公聴会の結果について「嫌悪」をあらわにした。

 「トラウマ的で、ひどくアンフェアな扱いを受けたKE$HAと共に立つ」とロードは書き込んでいる。

 またリリーも「みんな、彼女に励ましを」とツイートし、「今日はKE$HAのことを考えているわ。こんな経験を味わわさせられるなんて、本当にかわいそう」

 一方、怒りが収まらないホールジーは「立場の強い人たちが権力を悪用するなんて嫌悪でしかない。KE$HAや今回の騒動で影響を受けた人たちみんなのことを思うと胸が張り裂けそう。ファ*ク、どうしたらいいのか分からない。彼女が心の平穏を、そして恐れることなく自分を表現する方法を見つけてほしいと思うだけ」

 また、アレッシア・カラ(Alessia Cara)やワーレイ(Wale)らも支援を表明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。