• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • グウィネス・パルトロー、ビヨンセに夫婦カウンセリングを助言して離婚回避の立役者に?

16.02.23(Tue)

グウィネス・パルトロー、ビヨンセに夫婦カウンセリングを助言して離婚回避の立役者に?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

グウィネス・パルトロー

 米オスカー女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)が親友で人気歌手のビヨンセ・ノウルズ(Beyoncé Knowles, 34)に夫婦カウンセリングを受けることを提案し、夫でラップ歌手のジェイ・Z(Jay-Z)との離婚を踏みとどまらせたという。

 ある事情通が英Closer誌に語ったところによると、ビヨンセは先月、グウィネスからニューヨークの専門セラピストに紹介されてカウンセリングを受けたところ、「これまで以上に自信を持ち、幸せを感じ」ているという。

 グウィネスは2014年に夫で英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)と別れている。

 「相手に一生コミットしたり、例えばお互いに後で読めるラブレターを書くような努力を毎日続けると約束したりすることで、絶対に離婚しない関係を築き上げたのよ」とこの事情通は語った。「ハイキングに行って、今後口論の原因になりかねない話題について話し合うこともそう。そうすれば家に着くまでに忘れているからよ」

 またビヨンセの母ティナ・ノウルズ(Tina Knowles)は、別れは「最後の手段」であるべきだと娘に伝えているという。

 「ティナとグウィネスはそれぞれ、ここ数年で離婚を経験しているわ。2人ともビヨンセに離婚は最後の手段であるべきだと言っているの」と事情通はつけ加えた。

 ビヨンセとジェイ・Zはこれまでにも破局の噂が伝えられたことがあり、結婚前の2005年には1年間ほど別居していたとみられている。

 別の事情通も、夫妻がもう1人の赤ちゃんを作ることを真剣に検討中だと明かした。ビヨンセは2012年に愛娘のブルー・アイヴィー(Blue Ivy)ちゃんをもうけている。

 「ブルー・アイヴィーが生まれた後は、夫婦の関係が後回しにされていたけど、今はよく夜のデートに出かけているし、ジェイ・Zはビヨンセをどれほど愛し、どれほどセクシーだと思っているのかを毎日伝えている」とこの事情通は話している。「もっと子どもをほしい気持ちはあるし、意外と早くそうなっても誰も驚かないよ」

 ビヨンセとジェイ・Zは2008年に超極秘婚で結婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。