• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヒュー・グラント、BFIフェローシップ賞を受賞!

16.02.25(Thu)

ヒュー・グラント、BFIフェローシップ賞を受賞!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ヒュー・グラント

 英俳優のヒュー・グラント(Hugh Grant)が23日夜、ロンドン市内で行われた式典で英国映画協会(BFI)からBFIフェローシップ賞を授与された。

 『ノッティングヒルの恋人』などで知られるヒューはBFI主催の「チェアマンズ・ディナー」で同協会の最高賞を贈られ、過去30年超にわたる映画界とTV界での功績を称えられた。

 「とてもステキなサプライズで、大きな名誉です。僕のことを考慮してくれたBFIに深く感謝しています」とヒューは壇上で語った。

 ヒューは同賞を制作会社ワーキング・タイトルのエリック・フェルナー(Eric Fellner)共同会長から授与された。同社は『ラブ・アクチュアリー』や『ノッティングヒルの恋人』、『フォー・ウェディング』などヒューの出演作の多くを手がけている。

 BFIのグレッグ・ダイク(Greg Dyke)会長はもヒューの「並外れた」、「多大なる」映画界への貢献を称え、「非の打ち所のないコメディのタイミングと、ユニークかつ皮肉に満ちた、自虐的で実に英国的な魅力を大いに駆使し、ヒューは常に最も困難なことを引き出してきた。困難な演技を、一見すると簡単なやり方で見せることだ。誓って言えるが、それは簡単ではない」

 「彼は英国のアイコンであり、30年超にわたって世界中の数十億の人々を笑わせ、泣かせ、そしてもちろん愛されてきた」

 栄えある同賞はこれまで、ジュディ・デンチ(Dame Dame Judi Dench)、リドリー・スコット(Sir Ridley Scott)、マギー・スミス(Dame Maggie Smith)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(Vanessa Redgrave)、アレック・ギネス(Sir Alec Guinness)、そしてマイケル・ケイン(Michael Caine)らに贈られている。

 ヒューはここ数年、出演作を絞るようになっており、2014年には『Re:LIFE~リライフ~』、2015年には『コードネーム U.N.C.L.E.』に出演。次回作は今年公開の伝記映画『Florence Foster Jenkins(原題)』だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。