• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 超セクシーなドレスでグラミー賞授賞式に出席したシアラ、お腹ぽっこりを防ぐために当日は水も我慢!

16.02.25(Thu)

超セクシーなドレスでグラミー賞授賞式に出席したシアラ、お腹ぽっこりを防ぐために当日は水も我慢!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

シアラ

「グッディーズ」などのヒット曲で知られる米歌手シアラ(Ciara, 30)が、セクシーなドレスを着こなすためにグラミー賞授賞式当日は水分の摂取を控えていたと告白した。シアラは2月15日に行われた第58回グラミー賞授賞式に、アレクサンドル・ボーティエ(Alexandre Vauthier)が手がけたオートクチュールのドレスを着用して出席。腰骨の上までスリットが入ったシルク・シフォンのスリップドレスをまとったシアラは、レッドカーペットでひときわ大きな注目を浴びた。今にもお尻が見えそうな露出度の高いドレスを美しく着こなすために、シアラは授賞式の数時間前から飲食を控えていたという。「授賞式のためだけにワークアウトしたりはしなかったけれど、食事制限はしたわ」と、シアラはPeopleStyleに明かしている。「お腹ぽっこりはイヤだったから、食べすぎないように気をつけていた。レッドカーペットに登場することになっている日は、食べる量も飲む水の量も減らすことにしているの。体が膨張するから、ヘビーな食べ物には手を出さない。私はいつも水をたくさん飲んでいるけれど、当日は水も控えるようにしているわ。レッドカーペットの前も後も、炭水化物は口にしない。私は炭水化物を食べないことにしているから」。

フューチャー・ザヒール(Future Zahir)くんという1歳9ヶ月の息子をもつシアラは、ママになってもスリムな体型を維持している。だが、たとえ体型に問題がなくても、露出度の高い衣装を着る時はどうしても緊張してしまうものらしい。「フィッティングをしている間に自信がわいてきて、これなら大丈夫だって思えたわ」と、シアラは話している。「服がめくれても大丈夫なように念を入れて準備したけれど、レッドカーペットに到着した時は“隠すべきところがちゃんと隠れているかどうか確認させて”って思ったわ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。