• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「SMASH」のデブラ・メッシング、シングルマザーの苦労を吐露

16.02.26(Fri)

「SMASH」のデブラ・メッシング、シングルマザーの苦労を吐露

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

デブラ・メッシング

 米人気TVシリーズ「SMASH」などで知られる女優のデブラ・メッシング(Debra Messing, 47)は、シングルマザーとして子育てと仕事を両立させる難しさを身にしみて感じている。

 デブラは元夫で脚本家のダニエル・ゼルマン(Daniel Zelman)との間に生まれたローマン(Roman, 11)君を育てている。また、現在は新TVシリーズ「The Mysteries of Laura」にもローラ・ダイヤモンド役で出演しており、同じシングルマザーとして親近感を覚えている。

 「まさに綱渡りみたいなもので、仕事で最高の結果を残そうと努力するのと同時に、最高の母、最高の友、最高の元妻としての役目もこなさなくちゃいけない。でも、同時にすべてをこなすのは無理」とデブラは23日、米深夜トーク番組「The Late Show with Stephen Colbert」で打ち明けた。「1時間くらいはすべてをやり遂げたと感じても、次の1時間で『世界最悪の負け犬』みたいな気持ちになる。それが人生というものよ。私もシングルマザーだし、長時間働くから、よく分かるわ」

 「毎晩、子どもと一緒に1日を乗り切れたことを神さまに感謝しているわ!」

 デブラは「The Mysteries of Laura」で次々と発生する事件の対応に追われるニューヨーク市警殺人課の刑事を演じている。ある意味では実生活でも事件の解決が得意だと語った。

 「私とローラの人生には、100パーセント重なるところがあるの」とデブラは笑った。「(実録犯罪番組)『Dateline』や『48 Hours』を見ていると、自分にも事件がよく分かる。犯人が誰なのかすぐ分かる。必ず夫よ。そして必ず毒殺。だいたいそうなっているわ!」

 同ドラマではローラが危険な状況に追い込まれることも多く、そんなシーンの撮影ではデブラのスタントウーマンが代わりに見事なアクションを披露している。しかし現実世界では、デブラはそれほど身のこなしが得意ではないようだ。

 「すごく不器用なの!」とデブラ。「この作品の前にした仕事では、しょっちゅう転んでばかりいて、しまいには脚本に書かれるようになったくらい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。