• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リトル・ミックスのペリー・エドワーズ、腕のヤケドで治療中!

16.02.27(Sat)

リトル・ミックスのペリー・エドワーズ、腕のヤケドで治療中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ペリー・エドワーズ

 英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)が誤って腕に火をつけてしまい、ヤケドを負ったことが分かった。

 ペリーは25日、コンロでゾッとする事故があったことをTwitterで明かし、ひどい水ぶくれになった右手の写真をアップした。

 「今日、アクシデントがあったわ」とペリーはつぶやいている。「うっかり自分に火をつけてしまったの。ボイラーの点火用の火が一気に燃え上がって、手と腕に燃え移った。あまり良い経験じゃないわ」

 「水ぶくれですごく痛い。手と腕の毛が1本も残っていない。お気に入りのジャンパーの袖も焼けてしまったわ。ひどい悪夢のよう。ちょっとしたアドバイスをするとしたら、火には近付かないで!ってこと」

 ペリーはその前日、リトル・ミックスのメンバーとともに英音楽の祭典「ブリット・アワード」に初めて参加し、ヒット曲「ブラック・マジック」を披露した。最優秀ブリティッシュ・シングル賞と最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞の2部門でノミネートされていたが、惜しくも受賞は逃した。最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞を受賞したのは、ペリーの元婚約者ゼイン・マリク(Zayn Malik)がかつて所属していた英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)だった。

 ロンドンのO2アリーナで開催された授賞式の後、ペリーはワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)とリトル・ミックスのレイ・アン・ピノック(Leigh-Anne Pinnock)と一緒にユニバーサル・ミュージック主催のアフターパーティー会場を後にし、ゼイン以外のメンバーとはわだかまりがないことを見せつけた。3人は一緒にタクシーに乗り込んだ。

 ペリーは以前、リトル・ミックスのメンバーたちと一緒に街に繰り出すのが大好きだと語ったことがある。

 「ナイトクラブで男の子たちと少しふざけて遊んでいるの。本当に楽しい」とペリーは以前、英Daily Mirror紙に語っている。「遊びに行くのは大好き。(メンバーの)ジェイド(・サールウォール/Jade Thirlwall)から悪影響を受けることもあるけど、彼女はいつも私に気を配って、お酒を飲みすぎないように注意してくれる。彼女はこないだ、私のグラスを水で満たしていたわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。