• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイト・ハドソン、裸でのびのび暮らすのが好き!

16.02.29(Mon)

ケイト・ハドソン、裸でのびのび暮らすのが好き!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケイト・ハドソン

米女優ケイト・ハドソンは、2月16日に出版した自身の健康ライフスタイル本『Pretty Happy: Healthy Ways to Love Your Body』が快調に売れ行きを伸ばし、米ベストセラー入りしている。

そんなケイトは、家にいるときは裸で過ごすのが好きだという。

「服を着ているより、裸でいる方が好きだわ」と、ケイトは米トーク番組でホストのコナン・オブライアン(Conan O’Brien)に対して明かした。「わたしが育った家庭は、裸でいることに抵抗がなかったもの」

もっとも、ケイトが子供の頃にはそのことにより、ケイトが少し赤面する場面もあったとか。ケイトの母親で女優のゴールディ・ホーン(Goldie Hawn)の“官能美”が、ケイトが友人たちを家に招いた時に、あまり余すところなく披露されることが多かったためである。

「母はダンサーでもあって、ダンサーというのは自分の身体に対して照れがないの。わたしたちを出迎えに、小さな布きれだけのような衣装のまま二階からすっ飛んで降りて来てくれるのは良いのだけれど、『ママ、頼むから、もう少し身体を隠す服を着てよ!』とわたしが叫ぶ羽目になったわけ」と、ケイト。

「でも、自分自身でも、成長していくにつれ、『ええい、いいや、脱いじゃえ!と思うようになったわ。もちろん、変な意味でなくてね。わたしの本の内容の一部は、鏡の中の自分をよく見つめ、自分の身体をそのまま認めてあげて、自分の身体に居心地の良さを感じるということ。わたしの育った家庭は、そういう家族だったわ』

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。