• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アニー・レノックス、ボーイフレンドをカヤック事故で失った娘は「元気にしている」と近況を報告

16.03.14(Mon)

アニー・レノックス、ボーイフレンドをカヤック事故で失った娘は「元気にしている」と近況を報告

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アニー・レノックス

 ユーリズミックス(Eurythmics)のボーカルとして知られる英歌手アニー・レノックス(Annie Lennox)の娘タリ(Tali, 23)は、昨年にボーイフレンドをカヤック中の事故で失ったが、今は落ち着いているようだ。

 タリは昨年8月、恋人のイアン・ジョーンズ(Ian Jones)とニューヨークのハドソン川でカヤックを楽しんでいたが、カヤックが転覆し、九死に一生を得た。タリとイアンは離ればなれになり、彼女は通りがかったボートに助けられたが、イアンは2日後に変わり果てた姿で発見された。

 ここへ来て、アニーはタリが元気にしていると明かし、事故で人生に感謝する気持ちを新たにしたと明かした。

 「たくさんの人が知っているとおり、娘は命に関わる事故に巻き込まれたの」とアニーは英トーク番組で司会のロレイン・ケリー(Lorraine Kelly)に語った。「タリはここにいるし、元気にしているわ」

 「本当にひどかった。こういう体験をすると、生きていることへの感謝が当たり前に感じるようになる。私は毎日のように、こうした悲劇や喪失感を抱えて生きている人たちのことを思うし、常にそれを強調している」

 アニーはさらに、「数千マイル離れて」いても、タリやローラ(Lola)ら2人の娘たちと「とても仲良し」だともつけ加えた。母であることでモチベーションが高まり、目的意識を持つことができるとも話している。

 さらに、自身の両親の死が原動力になっているとも認め、こうつけ加えた。「両親ともがんで亡くなっているから、自分の経験として理解できるの。つまり問題は生きる意味を見つけることで、こうしたことは誰にでもおかしな形で起きる。起きてしまったつらい出来事は、人を壊すか、目的意識を与えるかのどっちかだわ」

 「これほど長い間、自分を前に進ませてくれた力になっていたのは、目的を見つけ、その情熱を見つけることだったと思っているの」

 ローラとタリはアニーの2人目の夫で映画・音楽プロデューサーのユーリ・フラッチマン(Uri Fruchtmann)

との間に生まれた。アニーは2012年、南アフリカの婦人科医ミッチ・ベッサー(Mitch Besser)と再婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。