• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キム・カーダシアンの全裸写真を批判したクロエ・グレース・モレッツ、キムの逆襲に反論!

16.03.16(Wed)

キム・カーダシアンの全裸写真を批判したクロエ・グレース・モレッツ、キムの逆襲に反論!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クロエ・グレース・モレッツ

 女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz, 19)が、全裸の自画撮り写真を公開して物議をかもしたキム・カーダシアン(Kim Kardashian)を批判したことについて自らの立場を主張した。

 クロエは先週、米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキムが自撮りのヌード写真を公開したことに触れ、彼女を尊敬する若いファンがたくさんいることを忘れないでほしいと指摘したところ、自撮りヌードの是非をめぐる論争に巻き込まれた。

 「若い女性のために目標を設定して、体よりももっとたくさんの大切なものを持っていると教えてあげることが、どれほど大事なのか気づいてほしい」と『キック・アス』などで知られるクロエはTwitterでつぶやいた。

 キムは即行で反撃に転じたが、クロエもすぐに自分の主張をはっきり伝えた。

 「セレブとして与えられた立場に配慮することと、私がやったこともなく、やるつもりもない他人のアラ探しの間には大きな違いがある」とクロエはつけ加えた。

 そして1週間後、クロエは自分がネットで伝えようとしていたメッセージを世間がもっと偏見のない形で受け止めてほしかったとElle誌オンライン版で打ち明けた。

 「いろんなことが、いろんな形で誤解されることがあると思う」とクロエ。「もし世間がもっと心をオープンにして、発言の裏に隠れた、炎上を誘発するボタンのようなものを探すよりも、内容をもっと深く考えてほしい。私が言いたかったことよりも大きな意味を見つけてくれていたら、たわいない雑音で反撃してくるのは簡単ではなくなるはずだわ」

 まだ10代とはいえ、クロエはSNSの荒波をくぐり抜けるのは大変だと自覚しており、ファンにはネットで自分を表現するベストな方法をアドバイスしている。

 「自分がどう思われたいかを適切に思い描くことよ」とクロエは続けた。「格好つけたり、自分にとってリアルに感じられないこと、自分らしくないことを書き込んだりすることを避けて。自分らしさを失わず、意見をはっきり言うことを恐れないでほしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。