• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アデル、コンサート中に婚約したカップルをステージで祝福!

16.03.17(Thu)

アデル、コンサート中に婚約したカップルをステージで祝福!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アデル

 英人気歌手のアデル(Adele)がロンドン公演の初日を飾った15日、ロマンチックなプロポーズで結ばれた2人のファンに感激する場面があった。

 ソウルフルな歌声で人気のアデルは、地元ロンドンのO2アリーナで8公演のスタートを切った。12年前から交際している2人のファンにとって、その夜はさらに特別な意味を持つものになった。

 アデルがボブ・ディラン(Bob Dylan)の「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」を熱唱していると、観客席で男性が片ひざをつき、長年の恋人にプロポーズした。女性がイエスと答えると、歌い終えたアデルは2人をステージに招待し、婚約を祝福した。

 「自分のコンサートで目撃した中で、最も美しい瞬間だったわ」とアデルは嬉し涙を流して興奮するカップルに語りかけた。「おめでとう、自分のことのように嬉しいわ!」

 一方、今回のロマンチックなプロポーズは、2月29日の北アイルランド・ベルファスト公演で起きたハプニングとは大違いだった。

 うるう年には男女の立場を反対にし、女性から男性にプロポーズできるという慣習があるが、ある女性ファンはライブの前に恋人にプロポーズしたと明かした。しかし男性はあまり乗り気ではなかったらしく、「もう少し経ってから考える」と答えたという。

 それを聞いたアデルは不満を感じたようだ。

 「イエスと言わないなら、(観客が)襲いかかるわよ!」とアデルは会場で男性を叱りつけ、観客に「さあ、ニール!」とコールするように呼びかけた。男性がようやく女性のプロポーズを受け入れると、アデルは嬉しさで飛び上がって見せた。

 アデルは16日にもO2アリーナで6連続公演の2度目のステージに立ち、4月4日と5日にもライブを行う予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。