• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「グレイズ・アナトミー」を降板したパトリック・デンプシー、『ブリジット・ジョーンズ』最新作に出演?

15.09.11(Fri)

「グレイズ・アナトミー」を降板したパトリック・デンプシー、『ブリジット・ジョーンズ』最新作に出演?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

パトリック・デンプシー

 米TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」で知られる俳優のパトリック・デンプシー(Patrick Dempsey)が、『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ最新作『Bridget Jones's Baby(原題)』に出演すると報じられた。

 同作はヘレン・フィールディング(Helen Fielding)のベストセラー小説を原作とする大人気ラブコメシリーズの最新作で、すでにファンの間で期待が高まっている。

 米エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、パトリックはレネー・ゼルウィガー(Renée Zellweger)、コリン・ファース(Colin Firth)らと共演するという。パトリックが演じる役の詳細は明かされていない。

 レネーは主人公のブリジットを、コリンはその恋人マーク・ダーシーを再演する。

 それぞれ2001年と2004年に公開された大ヒット映画『ブリジット・ジョーンズの日記』と『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』の2作ではヒュー・グラント(Hugh Grant)も出演し、チャーミングだが卑劣なキャラクター、ダニエル・クリーヴァーに扮した。

 しかしヒューは昨年、前2作に恥じないものになるとは思えないことを理由に、シリーズ第3作には出演しないことを明かした。

 「どのみち作ることは決まっているだろうけど、この話は数年前に持ち上がっていた。期待できる脚本もあったけど、良い作品になるという感触は持てなかった。だから撮影を始めたいという製作側に対して、僕なしで作ったほうがいいと伝えたんだ」とヒューは米エンターテイメント情報番組「Extra」とのインタビューで説明した。

 パトリックはデレク・「マクドリーミー」・シェパード医師を演じた「グレイズ・アナトミー」を降板して以来、『Bridget Jones’s Baby』が初めての仕事となる。デレクは前シーズンで死ぬという衝撃的な結末を迎えた。

 ドラマから降板したパトリックは、家族とすごす時間が増える仕事をしたいと心境を語っていた。

 「10ヶ月の間、1日15時間もあるんだ」とパトリックは以前、米Entertainment Weekly誌とのインタビューで「グレイズ・アナトミー」の撮影スケジュールを明かしている。「自分のスケジュールがどうなるか分からない。子どもに『月曜日は何してるの』と聞かれても、『分からないよ』としか答えられない。自分でもスケジュールが分からないからね。それを11年間もやってきたのは大変だった…。今したいことは、あまりたくさんの仕事を抱えすぎないことだ。もうその時期は終わった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。