• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リンジー・ローハン、年少のロシア人新BFと同棲開始で生活が落ち着くやいなや!?

16.03.25(Fri)

リンジー・ローハン、年少のロシア人新BFと同棲開始で生活が落ち着くやいなや!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リンジー・ローハン&エゴール・タラバソフ

米女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan、29)は、昨年から交際開始した新恋人でロシア人実業家の子息エゴール・タラバソフ(Egor Tarabasov、22)と同棲をし始めたことを、自身のインスタグラムを通じて3月22日に明らかにした。

ハンガーを手に何やら苦戦しているエゴールの写真とともに、リンジーは「彼と一緒に暮らし始めた。彼氏に手伝ってもらうようにすること、その1:ハンガーの整理。クローゼットがすっきりなら、心もすっきり」とキャプションをつけ加えていた。

リンジーとエゴールが、どこで暮らすのかは明らかになっていないが、リンジーは2014年にロンドンのウェスト・エンドで上演された舞台劇『Speed-the-Plow』に出演した以降、ずっと英国暮らしが続いている。

エゴールとの交際は、2007年に飲酒運転で逮捕された他、アルコールや薬物中毒の治療のための入院などが続いた時期があるリンジーにとって、ようやく人生が明るい方向に進むのを特にリンジーの家族は期待しているようだ。

リンジーの母ディナ・ローハン(Dina Lohan)は、リンジーの新しい彼氏についてEntertainment Tonightに対してこう語っている:「彼のことを、わたしたちは大いに気に入っているわ。とても心根がやさしい子。リンジーの弟と妹、そしてわたしも、彼が大好き。彼のことは、よく分かっているわ」

今月上旬には、リリーの父マイケル・ローハン(Michael Lohan)も、エゴールの存在がリンジーの暮らし振りを良い方向に導くことになることに期待をかけていると述べている。

「彼はリンジーにとって、いい影響になっているどころではなく、最高の影響になってくれている」と、マイケルはPageSix.comに対して少し期待過剰気味に嬉しそうに語っていた。

「彼は裕福な家に産まれたが、まったくわがままに育っていないんだ。お金を使ってただ面白く暮らせばいいとは、決して思っていない。リンジーのほうが年上だけれど、リンジーのほうがずっと人間として幼いんだよ」

もっとも、リンジーとしては、「エゴールのおかげで、リンジーはいい方向に変わった」とばかり言われるのは、あまり面白くないようである。

「エゴールのことは、まだそんなによく知っているとまでは言えない。付き合ってからまだ7カ月だもの。わたしって、アメリカにいた時から、こういう言われ方ばかりされる」と、リンジーは英The Sun紙に対して愚痴をこぼした。

「わたしと誰かが交際していると噂になると、必ず『彼はリンジーにとって良い影響になっている!ほら、彼女はこんなに良い方向に変わったじゃない!』となるのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。