• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 『スパイダーマン』新シリーズに抜擢されたゼンデイヤ、オーディションを何度も受けて這い上がったと強調!

16.03.25(Fri)

『スパイダーマン』新シリーズに抜擢されたゼンデイヤ、オーディションを何度も受けて這い上がったと強調!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ゼンデイヤ

 女優で歌手のゼンデイヤ(Zendaya, 19)が、『スパイダーマン』新シリーズに出演が決まるまで、繰り返しオーディションを受けたと明かしている。

 ディズニー・チャンネルの人気TVシリーズ「シェキラ!」などで知られるゼンデイヤは、マーベル・コミックのスーパーヒーロー、スパイダーマンを主役とした新リブートシリーズに出演することを認めた。

 エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組「エレンの部屋」に出演したゼンデイヤは、演技の世界では「ほぼ無名」の自分が大役を射止めたことに興奮していると胸の内を明かしている。

 「これまで、本格的な映画には出たことがなかったから、みんなと同じように底辺からスタートしなくちゃいけなかったの」とカリフォルニア州出身のゼンデイヤは22日、エレンに語っている。「これまでの仕事で私に対するイメージが出来上がっているから、ひたすらオーディションを受けまくって、その壁を破らないとダメだった。障害を乗り越えて、全力を出し切って、すべてのミーティングに参加して、すべてのオーディションを受けたの」

 しかし、赤とオレンジの見事なモニーク・リュイリエー(Monique Lhuillier)のカットアウトドレスで出演したゼンデイヤは、映画について詳細を語ることはできないと認め、撮影がいつから始まるのかも分からないと話している。

 「出演すること以外、何も言えないことになっているの」と彼女は打ち明けた。

 ゼンデイヤと新リブート版で共演するのは、主役のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じる英俳優のトム・ホランド(Tom Holland)で、メガホンをとるのは日本でも4月から公開される『COP CAR/コップ・カー』のジョン・ワッツ(Jon Watts)監督だ。スパイダーマン役はこれまで、トビー・マグワイア(Tobey Maguire)やアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)が演じてきた。

 米エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、トムはアンソニー&ジョー・ルッソ(Anthony and Joe Russo)兄弟監督による『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に参加するため、新スパイダーマンとして最初にキャスティングが決まっていたという。同作はマーベル・スタジオのスーパーヒーローが集結する作品にスパイダーマンが参加する初めての映画となる。

 『シビル・ウォー』は日本でも4月29日に公開され、タイトル未定の『スパイダーマン』の新作は来年7月の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。