• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 食欲旺盛なパドマ・ラクシュミ、食べすぎ防止の秘けつは「お腹をすかせて食卓につかないこと」!

16.03.28(Mon)

食欲旺盛なパドマ・ラクシュミ、食べすぎ防止の秘けつは「お腹をすかせて食卓につかないこと」!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

パドマ・ラクシュミ

料理リアリティー番組「トップ・シェフ(Top Chef)」のホスト役を務めているパドマ・ラクシュミ(Padma Lakshmi, 45)が、食べすぎ防止の秘策を明かした。仕事柄おいしい食べ物を口にする機会が多いパドマは、スリムな体型を維持するために日ごろから努力しているらしい。「ボクシングや自重トレーニングをやったり、急傾斜のトレッドミルでウォーキングをしたりしてジムで1時間半ほど過ごした後で、ムカムカするぐらいまずいジュースを飲んでいるわ」と、パドマは米New York Post紙に明かしている。「私はそのジュースを“クランベリー・ドレイノ(ドレイノはパイプ詰まり用洗剤の商品名)”って呼んでいるの。レイクウッド(Lakewood)の果汁100パーセントのクランベリー・ジュースとTazoの緑茶、粉末タイプのエマージェン・C(ビタミンと電解質入りのサプリメント)、それに食物繊維のパウダーをミックスしたジュースなのよ。このジュースを『トップ・シェフ』の撮影がある時は1日に3回か4回、撮影がない日は1日に1回飲んでいるわ。体内のパイプを、お掃除しなくちゃね」。

まずいジュースを飲んでダイエットする気にはなれないという人は、パドマが実践している食べ過ぎの防止法にトライしてみるといいかもしれない。「外食する時も家で食べる時も、お腹がぺこぺこになり過ぎていない状態で夕食の席につくようにしているわ。そのほうがいいチョイスができるし、ガマンもできるわよ」と、パドマは説明している。「私は毎晩7時半頃に、6歳の娘クリシュナ(Krishna)と食事をしているの。残念ながら私は食欲が旺盛だし、夜は誘惑に負けそうになることも多い。特に娘が寝た後に、Eメールをチェックしたりして2、3時間仕事をしている時に、何か食べたくなっちゃうのよね。私にはそれを我慢するちょっとした秘訣があるの。私は寝室に小さな冷蔵庫を置いていて、そこに水と廃番になったMACの口紅を入れているの。私が気に入っていた色が生産中止になっちゃったから、冷蔵庫にストックしているのよ。それから、バニラ味のミルク・プロテイン・シェイクのボトルも入れているわ。1瓶たった210カロリーだから、夜中に台所に食べ物を取りに行くよりずっといいわ。1瓶飲んで10分待ち、このまま眠れますようにって願いながら目を閉じることにしているわ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。