• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • シミを作りたくないクリステン・ベル、手の甲にも日焼け止めを塗って陽射しを撃退!

16.03.29(Tue)

シミを作りたくないクリステン・ベル、手の甲にも日焼け止めを塗って陽射しを撃退!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリステン・ベル

映画『アナと雪の女王』でアナの声を担当した米女優クリステン・ベル(Kristen Bell, 35)は、幼い2児をもつママとして多忙な毎日を送っている。それでも彼女の肌がキレイなのは、紫外線防止と洗顔というスキンケアの基本をしっかり守っているからかもしれない。シミを作りたくないクリステンは、SPF値が70もあるニュートロジーナ(Neutrogena)のスティック状日焼け止めを体や手の甲にも塗っているという。「私は毎日ニュートロジーナの日焼け止めを使っているわ。どのバッグにも1つ入れておいて、道が渋滞している時は手の甲にも塗っているの。フロントガラス越しに強い日差しを浴びて、手まで日焼けしちゃうから。まだシミは作りたくないのよね」と、クリステンは話している。

夜の洗顔を楽しみにしているというクリステンは、クレアソニック(Clairsonic)の洗顔ブラシ「ミア2」とニュートロジーナの洗顔料「Natural Purifying Facial Cleanser」を愛用している。「子どもたちが寝た後に顔を洗っていると、ゆったりした気分になれる。だから、すごく楽しみにしているの。顔を洗う時はクレアソニックの洗顔ブラシを使っているわ」と、クリステンは明かしている。「ニュートロジーナのクレンザーは汚れ落ちがすごくいいの。私が住んでいる南カリフォルニアは、スモッグがひどいのよね。ニュートロジーナのクレンザーは、毛穴の汚れまでキレイにしてくれるわ」。

ブロンドで髪の毛が細いクリステンは、髪にボリューム感を与えてくれるドライ・シャンプーがお気に入りだという。「ヘアケア製品で気に入っているのは、ドライ・シャンプーね。余分な油分を落としてくれるし、清潔な髪になるのに汚れているような質感もキープしてくれるから。ブロンドって毛が細いから、汚れている時みたいな質感にしておくことが大事なの。そうじゃないと、髪が細いからぺたんとしてしまうのよね」と、クリステンは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。