• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ピンク色の髪がトレードマークのフェルナンダ・リー、手入れはモロッカンオイルのトリートメントで!

16.04.05(Tue)

ピンク色の髪がトレードマークのフェルナンダ・リー、手入れはモロッカンオイルのトリートメントで!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

フェルナンダ・リー

昨年2015年の「ルイ・ヴィトン」(Louis Vuitton)秋冬パリコレでトリに抜擢され一躍注目を浴び出した豪州のファッション・モデル、フェルナンダ・リー(Fernanda Ly、19)。鮮やかなピンク色の髪が目を惹く、シドニー市近郊南西部出身の彼女は、その後も同ブランドに寵愛されているが、フランスの高級ブランドと一緒に仕事をする経験はいつまでも興奮と緊張を伴うものだという。

「何回しても、とても興奮するし、ある種の緊張を感じるわ」と、豪州版Vogue誌にフェルナンダは語っている。「ずっと使い続けてもらっていることに感謝している」

ショーでは最高のオートクチュールをまとうフェルナンダだが、自宅にいる時は“おおむね”パーカーなどを羽織る恰好で通すが、トレードマークであるピンクの髪の手入れは、色が落ちるのが“敬虔に”行っているとか。

「モロッカンオイルのトリートメントを愛用しているの。これをサロンで使ってもらうと、わたしの染めた髪とトリートメントに染み込んで良い“副作用”があるの。髪の毛の状態がこうだとトリートメントは使い続けないといけないけれど、これだと軽やかになるの」

16歳の時にシドニー市のショッピングモールでモデルにスカウトされたフェルナンダ。忙しい日々の中にも、お肌の手入れはトリートメントソリューションや定期的なフェイスマスクで粛々とこなしているという。

「わたしは韓国や日本の美容商品の大ファン。わたしは、スキンケアについて科学的な根拠のあるトリートメントのほうが気に入っていているのだけれど、それについては彼らが一番。Phバランスをしっかり保つのが重要で、何か神秘的な魔法の素材とかが肌をきれいにしてくれるものではないわよね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。