• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クリス・ヘムズワース、弟リアムによく間違えられるエピソードを披露!

16.04.05(Tue)

クリス・ヘムズワース、弟リアムによく間違えられるエピソードを披露!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリス・ヘムズワース

 俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth, 32)は、弟のリアム(Liam)によく間違えられることがある。

 豪出身のヘムズワース兄弟はハリウッドを代表するイケメン俳優で、最近はどちらも大ヒット映画シリーズに出演している。

 しかし最新作『スノーホワイト/氷の王国』の公開が控えるクリスは、初めて大作映画に出演するようになって以来、レッドカーペットで弟に間違われることがよくあるという。

 「最初は『スター・トレック』のプレミアだったよ」とクリスはグラハム・ノートン(Graham Norton)が司会を務める英BBCのトーク番組で振り返った。「初めての大作映画出演で、『これでキャリアが始まるぞ』と思っていたのを覚えているよ。でも大勢の人たちが『クリス、クリス、クリス』と呼びかけてきて、僕のそばを通りすぎてリアムの方へ走っていった」

 リアムより6歳年上のクリスはこう続けた。「弟は人違いを訂正するどころか、僕にウインクしてサインを始めたよ! 有名人になって経験した初めてのハプニングだったんだ!」

 クリスはマーベルのスーパーヒーロー、ソー役でも有名だが、リアムは恋愛映画の主演俳優として評価を得ている。

 クリスは『スノーホワイト』の役作りでヒゲを生やしたが、『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られるリアムがスクリーンの中と外でもトレードマークとなった無精ヒゲを生やしているだけに、弟と間違えられることが余計に多くなったと認めている。

 またクリスはグラハムに対し、新キャラクターのエリックに扮した『スノーホワイト』でジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)、エミリー・ブラント(Emily Blunt)、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)らと共演したのは楽しかったとも明かした。

 「最高だったよ。男性ホルモンがかなり少なかったからね! これまでとは現場の相性が違ったけど、すごく才能のある、しかもこっちが縮こまるような女性と一緒にするのはとても楽しかった。本当に良かったよ」とクリスは熱く語っている。

 『スノーホワイト』は日本でも5月27日に公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。