• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャスティン・ロングと昨年破局のアマンダ・セイフライド、いまは瞑想と編み物で心穏やかに!

16.04.06(Wed)

ジャスティン・ロングと昨年破局のアマンダ・セイフライド、いまは瞑想と編み物で心穏やかに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アマンダ・セイフライド

米女優アマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried、30)は、2年間交際した俳優ジャスティン・ロング(Justin Long、37)と2015年9月に破局。その後、アマンダは自分自身のことを見つめ直すことに力を入れ、最近では瞑想なども始めたという。

「昨年から瞑想を始めて、ロスにあるDEN Meditationにかなり通っている」と、アマンダは英Glamour誌に語っている。

瞑想をすることは、アマンダにとって、“一番の親友”と彼女が呼ぶペットの犬のフィン(Finn)と並んで、いま彼女の生活の中で大きな部分を占めているようだ。

「わたしが飼っているオーストラリアンシェパード種犬は、わたしにとってとても大事な存在。何の条件もなくわたしを支えてくれるのに、見返りを何も求めないのですもの。食事をあげないといけないのは別だけれど」

アマンダは、いくつかのホビーにも精をもっと出すようになったそうだ。編み物が好きで腕にはこれまでも自信があったアマンダだが、最近では「かぎ針編み」に挑戦しているのだとか。

「編み物はもう12年ほど続けてきているけれど、昨年はかぎ針編みを覚えたの。いまは手編みの大きなブランケットを編んでいるところ。時間は大分かかりそうだけれど、楽しんで編んでいるわ」

女優としての仕事では、1990年代の人気TVドラマ『ツイン・ピークス』の新シリーズ版の撮影に現在忙しいアマンダ。このリバンプ版『ツイン・ピークス』は来年放送開始予定で、オリジナル版の主役を演じたカイル・マクラクラン(Kyle MacLachlan)が新シリーズでも戻ってくる他、バルサザール・ゲティ(Balthazar Getty)などが出演する。

アマンダはその他にも、ポストプロダクションに入っている出演映画『The Last Word(原題)』の公開を控えている。こちらの映画では、アマンダはシャーリー・マクレーン(Shirley MacLaine、81)演じるインタビュー相手の老女と友情を紡ぐ若いジャーナリストの役を演じており、ベテラン名女優との共演にアマンダは大いに刺激を受けたようだ。

「シャーリーは、年をまったく感じさせないし、愉快で才能の塊な女性。彼女の演技経験と来たら実に豊かで、興味深い話もたくさん聞かせていただけました」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。