• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • コーディー・シンプソン、元恋人ジジ・ハディッドのゼイン・マリクとの交際を祝福!

16.04.06(Wed)

コーディー・シンプソン、元恋人ジジ・ハディッドのゼイン・マリクとの交際を祝福!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

コーディー・シンプソン

 豪歌手のコーディー・シンプソン(Cody Simpson, 19)が、元恋人で人気モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid, 20)のゼイン・マリク(Zayn Malik)との交際を祝福した。

 コーディとジジは2年間にわたってくっついたり別れたりを繰り返したが、2015年に完全に破局。ジジは現在、英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退してソロアーティストとなったゼインと交際している。

 しかしコーディーは、元恋人のジジがこれほど早く前に進んだことについて、一切のわだかまりはないようだ。ジジはコーディーと別れてからほどなくしてミュージシャンのジョー・ジョナス(Joe Jonas)と付き合ったが、その後、英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)との婚約を解消したゼインとの交際に踏み切った。

 「あくまで自然な流れだよ」とコーディーは元恋人の新しい恋についてエンターテイメント情報サイト「ET Online」に質問されると、こう答えている。「こうなるのはごく当然のことさ」

 「でも彼女とそのキャリアについては、いつも応援している。彼女がモデル業界で今の位置にたどりつくまでに、すごく努力してきたことを知っているし、最高に誇りに思っている。今でも時々連絡を取り合っているよ。とても良いことだよ」

 一番最近では豪モデルのサシャ・レイ(Sasha Ray)との熱愛が報じられたコーディーは仕事が忙しく、他人の幸せをうらやむ暇はない。また、破局で作曲家として刺激を受けたとも認めている。

 「今は以前と違って、自分だけの時間を作ったり、地味にすごしたりして、音楽に集中しているんだ」とコーディーは破局をどう乗り越えたかについて説明している。「成長する男について曲を書いているところだよ」

 「自分なりの哲学やイデオロギー、世界に対する見方を深めているんだ。すべては自分自身を理解するために。最高の作品と歌詞は、最も孤独な瞬間から生まれると思っているよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。