• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニコール・シャージンガー、伊テノール歌手アンドレア・ボチェッリのツアーに参加!

16.04.07(Thu)

ニコール・シャージンガー、伊テノール歌手アンドレア・ボチェッリのツアーに参加!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ニコール・シャージンガー

 米人気歌手のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger)が、イタリアの誇る名テノール歌手アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)のイギリスとアイルランドでのツアーで2公演に参加する。

 盲目のオペラ歌手としても知られるアンドレアは、2015年のアルバム『シネマ ~永遠の愛の物語』に収録された映画『エビータ』からの「ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ」でニコールとコラボしている。ここへ来てアンドレアは元プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)のニコールをツアーに招き、ステージでの生コラボが実現することになった。

 ニコールは9月28日のアイルランド・ダブリン公演と、10月1日の英ロンドン公演の2回でアンドレアとステージに立つとアイルランドのBelfast Telegraph紙が伝えている。

 アンドレアはスペシャルゲストについて次のように熱く語った。「彼女は美しい声の持ち主で、とても美しい女性でもある」

 ニコールもアンドレアと同じ興奮を共有し、こうつけ加えた。「ボチェッリ氏とステージを共有できるのは本当に光栄なことです。これまで一緒に仕事をした時間はいつも最高でしたし、彼と一緒に歌うことは、まさに天使と歌うことに最も近い経験でした」

 「彼が再び私とのパフォーマンスをお願いしてくれたことに深く感謝していますし、また忘れられないコンサートになるのを心から楽しみにしています」

 アンドレアは『シネマ』で、1984年に公開されたセルジオ・レオーネ(Sergio Leone)監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』で使用され、エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)が作曲した「デボラのテーマ」をアリアナ・グランデ(Ariana Grande)とのデュエットで披露し、ありえない組み合わせでファンを驚かせた。

 イタリア人の祖先を持つアリアナは昨年9月、アンドレアとのコラボで夢が叶ったと明かした。

 「この曲を一緒に歌えて本当に光栄だわ、アンドレア!」とアリアナはツイートした。「私と家族にとって、どんなに意味があるのか言葉にできないくらい! 100万の感謝とたくさんのキスをあげるわ!!!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。