• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヴァネッサ・ハジェンズ、国立保護地域の岩を傷つけた件で罰金刑または裁判所に出廷!

16.04.08(Fri)

ヴァネッサ・ハジェンズ、国立保護地域の岩を傷つけた件で罰金刑または裁判所に出廷!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ヴァネッサ・ハジェンズ

 ディズニーのヒットTV映画「ハイスクール・ミュージカル」で知られる女優のヴァネッサ・ハジェンズ(Vanessa Hudgens, 27)が、アリゾナ州の国立保護地域にある岩を傷つけた容疑で、罰金を支払えば裁判所への出頭を免れることになると報じられた。

 ヴァネッサは今年2月、バレンタインデーの週末に恋人のオースティン・バトラー(Austin Butler)と訪れたアリゾナ州で、岩に自分たちの名前を彫ってハートでかたどった画像をInstagramに公開し、非難を受けた。すぐに画像を削除したものの、レッドロック・レンジャー地区当局の目に留まり、この岩は同州セドナにあるココニノ国立の森にあるという指摘を受けた。

 米連邦法では、「合衆国の自然表面や資産を傷つけること」は禁じられており、禁錮6ヶ月か罰金5,000ドル(約55万円)、またはその両方の罰則が規定されている。

 米農務省林野部は5日、ヴァネッサは自分が傷つけた岩の「場所を特定する作業に協力的」だと語っている。

 当局は捜査の結果を同州フラッグスタッフ地検に通達。地検はヴァネッサに公聴会の予定日を伝えた。これによりヴァネッサは、取引に応じて明らかにされていない額の罰金と賠償を納めるか、あるいは自然地勢を汚したか、傷つけたか、またはその両方の軽犯罪法違反での刑罰を判事が決定する公聴会に出席する選択肢が与えられた。

 今回の事件で刑事捜査の対象となっているのはヴァネッサのみで、オースティンに対する立件の可能性はない。

 ヴァネッサは今回の騒動についてSNSでコメントしていない。最新のInstagramでの投稿では自身のヘアビタミンのPRと、胸元を広く開けたドレスでスリムな体型を披露している。

 また4日には、フォロワーの数が700万人に達したことをファンに感謝した。

 「本当にすごいことになってるわ! フォロワーになってくれてありがとう」とヴァネッサはキャプションを添えている。「こんなに大変な時期に元気をくれて、支えてくれるファンに大感謝!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。