• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 78歳になったジェーン・フォンダ、若々しい体型は日ごろの努力のたまもの!

16.04.13(Wed)

78歳になったジェーン・フォンダ、若々しい体型は日ごろの努力のたまもの!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジェーン・フォンダ

80年代にエアロビクスのビデオを大ヒットさせたハリウッドの大物女優ジェーン・フォンダ(Jane Fonda)が、78歳になった現在も精力的にワークアウトに取り組んでいることを明かした。年齢を感じさせない若々しい体型を維持しているジェーンは、年齢を重ねたからこそ一層の努力が必要だと痛感しているようだ。「私は今でもアクティブに過ごしているわ。ハイキングやウォーキング、レジスタンス・バンドを使ったエクササイズ、それにピラティスとかヨガもやっているのよ。とにかく、体を動かさなくちゃね」と、ジェーンはharpersbazzar.comのインタビューで話している。「『行動を起こさなければ結果は出ない』って言うけれど、本当にその通りね。年齢を重ねると、特にそうだわ。動き続けていないと、あっという間に衰えてしまうから。若い時はワークアウトの効果がなかなか出ないけれど、年齢を重ねるとすぐに効果が表れるわよ」。

ジェーンによると、中高年は体にかかる負担を考慮してエクササイズを慎重に選ぶべきだという。ハードなエクササイズやマラソンは関節や骨に負荷がかかりすぎるので、中高年にはお勧めしないとジェーンは話している。

体型を維持し続けるためには体を動かすことが必要だと認識しているジェーンだが、本当はワークアウトするのが好きではないらしい。「正直に言うと、ワークアウトなんか好きじゃないわ。私は朝になって目覚めた時に、『さぁ、今からワークアウトするわよ』って思うようなタイプじゃないの」と、ジェーンはVOGUE誌オーストラリア版のインタビューで笑いながら明かしている。「それでも私がワークアウトする気になるのは、終わった時に気分がすごくいいからなの。ワークアウトした後は、体が元気になる。それが、私の求めていることなのよ。スタミナがわいてきて血のめぐりもよくなるし、すべてが活性化される。それに、やり遂げたことで自分を誇らしく思えるのも気持ちいいわね。だからこそ、私はワークアウトを続けているのよ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。