• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アリアナ・グランデ、セクシーな新PVを批判した性差別的なファンに反撃!

16.04.14(Thu)

アリアナ・グランデ、セクシーな新PVを批判した性差別的なファンに反撃!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アリアナ・グランデ

 人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 22)が、新曲のミュージックビデオで披露した容姿をSNSで批判した男性ファンに反撃した。

 アリアナは最近、新曲「デンジャラス・ウーマン」のプロモを公開。セクシーな黒のランジェリー姿でソファに寝そべり、生きる力の獲得や誘惑について歌っている。

 しかしジョナサンという名のファンはアリアナの官能的なビデオを批判。彼女の公式Facebookで率直な苦言を呈し、まるで「売春婦」のように見えると主張した。「失礼な意見で申し訳ないけど、真実を言ったまでさ…悪いね!」と書き込んだ。

 アリアナはこのコメントに気づくと、女性は男性に比べて違う基準で受け止められることが多いと指摘。「いつになったら、肌を露出したり、セクシュアリティを表現したりする女性に腹を立てるのをやめる日が来るの? 男性はステージやビデオ、Instagramでシャツを脱いで、セクシュアリティを表現している。しかも・いつも・そうしているわ」

 「二重基準はくだらないし、疲れる。言葉を返すようだけど、あなたも目を覚ます時だと思うわ。女性だって自分の体を愛したっていいじゃない!!」

 アリアナがジョナサンにこう返事すると、彼女には約2,000人のファンから「いいね!」が寄せられた。

 アリアナが批判的なSNSユーザーに反論したのはこれが初めてではない。昨年11月には、体型について文句を言うネット上の「ボディ・シェイマー」らにスリムな体型をからかわれたことがあり、うち1人に対してTwitterでこう言い返した。

 「今の時代は女性、男性に関係なく、人がありのままの自分を受け入れられない風潮があるわ。多様性こそセクシーなの! 自分を愛することがセクシーなの!」

 「セクシーじゃないのは何か知ってる? 女性嫌悪、人をモノとして扱うこと、レッテルを貼ること、他人と比べること、そして自分の体を恥ずかしいと思うことよ!!! 人の承認や意見を求めるために、人の体が展示されてでもいるように話すこと。それってセクシーじゃない!!!! 自分を祝福して、他人を祝福して」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。