• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アレクサ・チャン、若者世代向けに「マークス&スペンサー」からコラボコレクションを発売!

16.04.15(Fri)

アレクサ・チャン、若者世代向けに「マークス&スペンサー」からコラボコレクションを発売!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アレクサ・チャン

英ファッションモデルでファッション番長として人気の高いアレクサ・チャン(Alexa Chung)が、英大手リテールブランド「マークス&スペンサー」(Marks & Spencer)から、自身がキュレーターを務めた“Archive by Alexa”と名付けた31ピースのコレクションを今週から同ブランドの店舗にて発売開始。

「このコレクションは、このブランドに対する子供の頃からの自分の思い出を込めたものにしたかったの」と、アレクサは英The Times紙に対して語っている。「通学用のカーディガン、プリーツスカート、長袖下着、仔馬に乗る時に父から借りて着たジャンパーなどすべてをね」と、アレクサは述べた。

「この間、ニューヨーク市でアメリカ人に、英国人にとって「マークス&スペンサー」がどんな意味があるかを説明しようとしたのだけれど、うまく伝わる喩えが見つからないのよ」

今度のコレクションで特に目を惹く一品は、白とブラッシュピンクの二色から選べる、ヴィクトリア朝時代風のコットンブラウス。これは同ブランドの1981年アーカイブに残っていたピースを再現したもの。この年は、ダイアナ妃がチャールズ皇太子と結婚した年である。

「これを使いたいと思っていたの」と、アレクサ。「ダイアナ妃ブラウスよ、それを探してとわたしは言い続けたの。アーカイブのどこかにきっと残っていると信じていたわ」

「マークス&スペンサー」の創業は、1880年代初頭にまで遡れる。以後、英国人に定番ブランドとして愛され続けてきているが、最近では年配者向けのブランドと思うひとも若者の中には増えてきている。そのイメージを、アレクサは若者にも使い勝手の良いラインを提供することで変えたいと意気込んでいる。

「実用的で頼りになる、クラッシックな服が、「マークス&スペンサー」にわたしを惹きつけた1980年代のことを知らない若い世代を、このコレクションでは特に対象として狙ったわ」と、アレクサ。「このブランドの特徴として名高い、その良いところに新鮮なアプローチを加えてみたの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。