• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ワシントンD.C.での抗議デモで逮捕されたロザリオ・ドーソンに罰金50ドル!

16.04.18(Mon)

ワシントンD.C.での抗議デモで逮捕されたロザリオ・ドーソンに罰金50ドル!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ロザリオ・ドーソン

 『シン・シティ』などで知られる女優のロザリオ・ドーソン(Rosario Dawson, 36)が、15日に参加したワシントンD.C.での抗議デモで逮捕され、50ドル(約5,400円)の罰金を命じられた。

 ロザリオは政治の腐敗や他の問題について抗議するデモに参加して道に座り込み、妨害と警察の警告を無視したとして逮捕された。

 「これは大きな問題で、この場に来て参加できたことに感謝しています」とロザリオは逮捕後、記者団に語った。「自らを危険にさらした人たちとの団結に参加することは、個人的に望んだことでした」

 「今は人々が本当に必要としている

大事な問題が山積しています。私たちは全米や全世界の多くの人々に、アメリカで起きていることを見せつけるために体を張っているのです。それは、1人の個人であり、1票であり、政治からお金を引き離すことで、進歩的で公平な選挙ができるようにするためです」

 またロザリオは、自分や他の参加者を逮捕した警官も称賛。逮捕すると繰り返し警告したと明かし、「警察の対応はとても良く、すばらしいものでした」とつけ加えた。

 行動派の女優としても知られるロザリオは2004年、当時のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領に抗議したことで逮捕されたこともある。ワシントンでの抗議デモはInstagramで報告している。

 15日に釈放されると、ロザリオはこうツイートした。「デモに参加して、座り込んで、立ち上がるの。どんな犠牲を払おうとも!」

 Netflixが配信するドラマ「デアデビル」にも出演しているロザリオは釈放後、米大統領選の民主党候補指名を争っているバーニー・サンダース(Bernie Sanders)への支持をSNSで訴え続けている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。