• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニコール・シャージンガー、テニスのグリゴール・ディミトロフ選手と破局!

16.04.22(Fri)

ニコール・シャージンガー、テニスのグリゴール・ディミトロフ選手と破局!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ニコール・シャージンガー

 プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)で活躍し、現在はソロ歌手として人気のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger, 37)が、テニスのグリゴール・ディミトロフ(Grigor Dimitrov, 24)選手と破局したと報じられた。

 ニコールは昨年11月にグリゴールとの熱愛が初めて報じられ、1月にオーストラリアであったテニストーナメント会場で一緒の姿を披露し、交際を宣言した。

 しかし、当初は順調に交際していたものの、子どもを望むニコールの思いにグリゴールが応じられず、破局に至ったようだ。

 「ニコールはグリゴールとは人生のステージが違うの」とある事情通は英The Sun紙に語っている。「彼のことは大好きだけど、結婚したいの。でも彼はまだ心の準備ができていない」

 「ルイス(・ハミルトン)の時と同じ状況よ。あの時もそのせいで交際がダメになったわ。彼女はもう若くないことを分かっていて、子どもをほしがっているの」

 ニコールは2015年1月、7年間にわたってくっついたり別れたりを繰り返した英F1ドライバーのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)と破局。結婚して子どもをつくることに意見が折り合わず、別れを選んだとみられている。

 グリゴールもニコールと付き合う前の同年7月、現在はドーピング違反で渦中にあるマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)との2年間の交際にピリオドを打っていた。

 別れたとはいえ、ニコールはブルガリア出身のグリゴールが自分とよりを戻すために劇的なアプローチをしてくれることに望みをつないでいるらしい。

 「彼が戻ってプロポーズしてくれることを願っているわ」と事情通はThe Sunにつけ加えた。

 恋愛に悩みを抱えているとはいえ、ニコールは少なくとも仕事で気を紛らわすことができそうだ。彼女は先日、米ABCが手がける1980年代の大ヒット映画『ダーティ・ダンシング』のTVリメイク版に出演すると発表された。ニコールが演じるのは1987年のオリジナル版でシンシア・ローズ(Cynthia Rhodes)が演じたペニー・ジョンソンだ。

 ジェニファー・グレイ(Jennifer Grey)が演じた主役のフランシス・「ベイビー」・ハウスマンは、『リトル・ミス・サンシャイン』で知られるアビゲイル・ブレスリン(Abigail Breslin)に決まっており、その母マージョリーをデブラ・メッシング(Debra Messing)が演じる。また、故パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze)が扮したジョニー・キャッスルには、コルト・プラッツ(Colt Prattes)がキャスティングされている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。