• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 体重が増え続けていたジョン・レジェンド、30代なのに“心臓年齢”は50歳だった!

16.04.25(Mon)

体重が増え続けていたジョン・レジェンド、30代なのに“心臓年齢”は50歳だった!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻

「オール・オブ・ミー」などのヒット曲で知られる米歌手ジョン・レジェンド(John Legend, 37)が、「心臓年齢は50歳」と医師に宣告されていたことを明かした。数年前から増え続けていたジョンの体重は、妻のクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)が料理本の執筆を始めた頃からさらに増え始めた。クロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian)が司会を務めるトーク番組「Kocktails With Khloe」にクリッシーとともに出演したジョンは、「かなり前から体重が増え続けていたんだ。彼女が料理本を書き始めた頃から増え始めて、もとの体重を何キロかオーバーしたままになっていた」と告白している。

その後もライフスタイルを変えようとしなかったジョンがダイエットを決意したのは、定期健診で医師に衝撃の事実を告げられたからなのだという。「主治医に『あなたの心臓年齢は50歳ですね』と言われてしまってね」と、ジョンは笑いながら明かしている。「それで僕はコレステロール値に気をつけ始め、徐々に体重が減り始めたんだ」。

ジョンとクリッシーが出演した回の同番組は20日にアメリカで放映されたが、収録が行われたのは夫妻に第1子が誕生する前のことだった。お腹の赤ちゃんのために食事の量を増やしていたクリッシーは、厳しい食事制限をしているジョンのことが気になってしかたがなかったという。「彼は最近、1日に2回もワークアウトしているのよ。そのうえ、彼は厳しい食事制限もしているのよね」と、クリッシーは嘆いていた。

クリッシーは16日に誕生した長女ルナ・シモーヌ(Luna Simone)ちゃんの写真を、19日と20日にインスタグラムで披露。ジョンもルナちゃんの顔がはっきり見える写真を公開して、ファンを楽しませてくれた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。