• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジムが嫌いなジャニュアリー・ジョーンズ、つい最近までワークアウトはしていなかった!

16.04.27(Wed)

ジムが嫌いなジャニュアリー・ジョーンズ、つい最近までワークアウトはしていなかった!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャニュアリー・ジョーンズ

人気ドラマ「マッドメン」のベティ役で知られる米女優ジャニュアリー・ジョーンズ(January Jones, 38)が、つい最近までワークアウトをしていなかったと告白した。スリムな体型を常に維持しているジャニュアリーだが、ハードなワークアウトや過酷な食事制限はしたことがないという。「みんな色んなクレンズ・ダイエットをやっているわよね。でも、私には食べることが必要なの。食べないとフラフラしちゃうし、怒りっぽくなっちゃうから。酵素とかプロバイオティクスは飲んでいるけれどね。食べないダイエットとか、ミルク・クレンズに手を出す気にはなれないわ」と、ジャニュアリーはElle.comのインタビューで話している。「私の知っている女優たちは、ほぼ全員クレンズ・ダイエットに挑戦したことがあるのよ。何も食べずに、ヤギのミルクだけを8日間飲み続けるダイエットとかね、年に1回しかやっちゃいけないらしいけれど。名前は挙げないけれど、知っている人がそのダイエットをやったことがあるの。ダイエットの直後に会ったら、彼女は見違えるほどスリムになっていたわ」。

過激なダイエットをする代わりに、ジャニュアリーは4歳の息子ザンダー(Xander)くんと遊びながら体を動かしている。ジム嫌いを自認するジャニュアリーだが、最近はカーディオ・エクササイズのクラスにも通っているという。「4週間前にワークアウトを始めたばかりなの。カーディオ・バーを始めたんだけれど、楽しくてあっという間に終わっちゃうわ。私はジムが嫌いなの。妊娠中にマタニティー・ヨガをやっていたけれど、私は熱心にワークアウトするタイプじゃないの」と、ジャニュアリーは明かしている。「息子とハイキングをしたり走り回ったりはするけれど、決められたワークアウトをするのは好きじゃない。でも、カーディオ・バーは好きよ。楽しいし、女友達もみんなやっているから」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。