• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヘイリー・スタインフェルド、プラダとミュウミュウは自分の家族のようなもの!

16.04.28(Thu)

ヘイリー・スタインフェルド、プラダとミュウミュウは自分の家族のようなもの!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ヘイリー・スタインフェルド

米若手女優で歌手としても活動するヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld、19)は、ファッションの世界への扉を自身にとって大きく開いてくれたイタリアの人気ブランド「プラダ」(Prada)とそのセカンドラインである「ミュウミュウ」(Miu Miu)を率いるチームに対して、大いに感謝と尊敬の念を抱いているという。

わずか14歳の時にミュウミュウの広告キャンペーンの顔に抜擢されたヘイリーは、プラダのCEO(最高経営責任者)でミュウミュウの創始者でもあるミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)をはじめとして、その後も同社と親しい関係にある。

「パリで行われた彼女たちのファッションショーに招待されたところから始まったの」と、ファッション業界専門紙WWDに対してヘイリーは振り返った。

「わずか5分ほどしか長さのないショーに、どれだけの努力が注ぎこまれているのかを見ることが出来て、ファッションや、デザイナー、モデル、その他ブランドを支えるすべての方々に対する自分の敬意が俄然高くなったことを思い出すわ」と、ヘイリー。

「プラダとミュウミュウのチームのことは、自分の家族のように思っている。わたしを本当のファッションの世界に誘ってくれて、とてもそのことに感謝しているんです」

ハイファッションに対するヘイリーの愛は高いものの、昨年リリースした自身の初EPアルバム“Haiz”を引っ提げたツアーへの参戦では、必ずしもそれにこだわってはいられないと覚悟しているという。

「レッドカーペットでは見た目が良くても、ツアーのステージではどう工夫しても使いようのない服がある。なるべく快適なもので行きたいと思うの。一日の舞台が終わった後には、きっとそれが一番大事だと痛感することになるけれど、とても高いヒールを履いているとそのことを忘れがちになるからね」

“Haiz”に対するファンの好意的な反応には、とても感激しているというヘイリー。

「何もかもがすべてポシティブな方向に行ってくれたわ。映画に出演してファンになってくれたひとたちの大半が、わたしが音楽の方にも活動を広げたことを支持してくれている。音楽は、常にわたしの情熱の対象であったし、録音の形で世界に向けて発信したいとずっと思って来た。でも、このような形で順調に行くとは想像していなかった。スムーズに音楽の方へも進出できたことが、シュールな感じさえするわ」

ヘイリーは、今夏には人気歌姫メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)に帯同して北米をツアーする予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。